FC2ブログ

未分類

ここでは、未分類 に関する情報を紹介しています。
【保険営業話法】
保障もライフプランも医療保険も語らず
1日20件保険を売る成功者が
お客様にいつも語る「超簡単な話」とは?


「世恵一の選手になるためには
世界一練習しなとダメだ。」

サッカーの本田圭佑選手の言葉
です。

めちゃくちゃ「シンプル」な思考
だとは思いませんか?

サッカーがうまくなるためには
体力・技術・判断力・コミュニ
ケーション力などなど

様々な力が必要なことは確かで
難しいことだと普通の人は考える
はずです。

しかし
本田選手の考えは至って
「シンプル」だと言えるでしょう。


「努力すれば報われる??
そうじゃないだろ。
報われるまで努力するんだ!」

サッカー界のスーパースター
リオネル・メッシ選手は
こう言いました。

これも「シンプル」な考え方
だと言っていいはずです。

私は「なるほど」と唸って
しまいました。

成功はすごく難しいものと
考えられがちですが

成功者は「シンプル」な
思考や行動で栄光を手にしている
ことが少ないと感じます。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


優良で最新の情報や知識を
お客様に提供しても
うまく行かず契約に至らない
ことがある・・・

お客様に何を伝えればいいか
迷ってしまうことがある・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビュー松井氏は

1日20件の保険契約を獲得する
こともある

長年実績を出し続ける
トップセールスパーソンです。

といっても

最新で素人が知り得ない情報や
知識をお客様に伝えて

契約を獲得し続けているわけ
ではありません。

教科書の1ページに書いてある
ような

極めて「シンプル」なことを
伝えて

長年契約を獲得し続けています。

松井氏は財布から1万円を取り出し
1万円とは何か?を語ることが少なく
ありません。

小学生向けの授業をしている
わけではありません。

相手が大人でも経営者もドクター
でも全く同じ話をするのです。

「そんな話で保険が売れるわけが
ない」私はこう感じましたが

それは

語り方を知らないだけなのです。

少し極端な言い方かもしれませんが

1万円を語れば、保険は売れるの
です。

少なくても松井氏は20年以上
このスタイルで驚異的な数字を
たたき出しています。

1万円の他にも松井氏がよく
語るのは

「金利とは何か?」
「為替とは何か?」など

笑ってしまう程、簡単で
「シンプル」なことばかりです。

しかしこれが契約のための
強力な武器になるのです。

あなたが既に知っている事や
常識で保険が簡単に売れたら

あなたの営業は変わりませんか?

1日20件契約を獲得することも
あるトップセールスパーソンの

「シンプル」なやり方・語り方
を知りたくはないですか?

まずはこちらをお読みください。
【保険営業法人】
今でも法人保険が簡単に売れる
契約者貸付の語り方がある事を
知っていましたか?

                
レタス数個で2678円!!
                
あなたはもしこんな商品があったら
すぐに購入しますか?
                
特別おいしく、新鮮で、体に最高に
いいとしても
                
この高い値段ではすぐに買うとは
思えないのは私だけではないはず
です。
                
一方、実際にこの値段でレタスを
売ってしまっている会社が
ありました。
                
レタスをそのまま高い値段で
売るのではなく、

家で葉物野菜を水耕栽培できる
セットを宅配しているのです。
                
水耕栽培ができる用具と種や
肥料などのセットが申し込んだ
最初の月に送られてくるそうです。
                
種を蒔いて収穫まで1ヶ月以内に
できて

2ヶ月目以降は様々な種類の
種やそれにあった肥料のみが
送られてきて、
栽培を楽しめます。
                
月々料金が2678円。
                
栽培キットや宅配料などが
含まれているので、
妥当な値段とも考えられますが
                
(このセットを販売している
会社のHPで見た限りでは)
                
最終的に顧客が口にすることが
できる野菜は数個分だと
思われます。
                
少し乱暴な言い方ですが
結局野菜数個で2678円。
                
この企画はテレビのニュースでも
取り上げられていましたから
間違いなくヒットしているに
違いありません。
                
多くの人が喜んで2678円の
野菜を口にすることが予測
できます。
                
2678円の野菜をそのまま
売り込めば売ることは
かなり難しいですが
                
「プロセス」を工夫することで
これを変えることが可能に
なります。

                
これは法人保険営業にも通じます。


法人新規開拓が思ったように
進まない・・・

ライバルや既契約と何で差別化
していいか迷ってしまう・・・

こんな悩みを抱えていませんか?
                
今回紹介するCDでインタビュー
した竹下氏は

法人新規開拓の達人で
長年法人契約を獲得し続ける
トップセールスパーソンです。

しかし
                
特別なプランを提案したり

他では聞けない話を社長にして

大型契約を獲得している
わけではありません。

保険営業パーソンならみんなが
知っている事や常識を

武器にして法人保険を売り
まくっているのです。

野菜の話と同じで
「プロセス」が特別なのです。

CDの中で詳しく解説されていて
現場ですぐに使えると確信したのが
                
竹下流の「契約者貸付」話法。

こんな制度は当たり前すぎて
今さら法人新規開拓の武器に
なるわけがないと考える人が
多いはずです。

しかし

それは

「プロセス」

法人契約に直結する
「契約者貸付」の語り方を

知らないだけだと感じます。

「なぜ今までそんなことを
教えてくれなかったんだ!」

語り方次第で社長のこんな類の
言葉を引き出せ

話を契約に進ませることが可能に
なると考えています。

「なんだ、簡単じゃん!」

竹下氏の成功しているノウハウ
をCDで聴けば、あなたは法人開拓を
こう思うに違いありません。

そう簡単なんです!!

難しい法律や税制など切り口に
するのではなく

簡単な事を語り法人に売れたら
あなたの営業は変わるとは
思いませんか?

簡単な話をすればいいだけなら
もっと多くの法人にアプローチ
できるとは考えられませんか?

あなたの手の中にはもう法人契約を
獲得するための武器があるのです。

それをどう使うか、
それをどう語るかがポイント。

長年、法人契約を獲り続ける
武器である

契約者貸付の語り方を
知りたくはないですか?               


まずはこちらを読むことから
【保険営業のコツ】
1度話すだけで多数の見込み客を入手!
あなたの営業を超効率化する
奇跡のセミナー営業術


毎年花粉症で苦しむ友人経営者は
今年は花粉の飛散量は多いのに
症状が和らぎ、例年より楽だと
話していました。

レーザー治療や注射、漢方薬の
服用など特別な事をやったのかと
質問すると

意外な答えが返ってきました。

花粉が飛び始める時期から
お酒を全く飲まないようにした
だけ。

効果があるのでやることを勧め
られました。

何かを大きく変えるのではなく
「ほんの少しの変える」だけで

結果が大きく変わることは
よくあることです。


10キロ以上のダイエットに成功
した知人がいます。

といっても苦しい食事制限も
していませんし
パーソナルトレーナーのいる
値段が高いジムに通ったわけでも
ありません。

やったことはたった1つ。

寝る3時間前までに食事を
済ませる!!

本当にこれだけだといいます。

「ほんの少しの変える」だけで
成果を手にできた例と言って
いいでしょう。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


最近、見込み客が少なくなってきた
と感じる・・・

将来に渡って見込み客を入手し
続けることができるか心配・・・

こんな不安を抱えていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
遠藤氏は

セミナー営業のスペシャリスト。

セミナー営業から多数の見込み客を
獲得し契約に繋げ続けた実績を
持ち

現在はセミナー営業のコンサルタント
として大活躍しています。

セミナーで見込み客や契約を獲得
することは難しいのではないかと
考え方も多いでしょう。

しかしそれはやり方を知らない
だけなのです!

花粉症とダイエットの例と同じで
一般的なやり方を
「ほんの少し変える」だけで

セミナー営業があなたの武器に
変わります。

従来の多くのセミナーは
情報提供型セミナー。

お客様が納得する、満足する
内容を伝えます。

もちろん間違いではありませんが

お客様が納得、満足するだけで
成果には繋がりにくいのです。

遠藤氏はこれを

顧客獲得型セミナーに変える
べきだと語ります。

お客様が満足する内容では
なく

お客様が個別相談を希望したく
なる内容に変えるのです。

といっても

特別なことを伝える必要は
ありません。

保険営業パーソンなら誰でも
知っているベーシックな内容で
OKなのです。

要するに

何を伝えるかより

どう伝えるかが重要ということ
です。

お客様が満足して終わりの
セミナーになるか

ぜひ個別相談したいと
セミナー終了後行列を作るセミナー
になるか

伝え方次第なのです。

詳しくはCDのインタビューで
遠藤氏に解説していただきました。

時間と労力をかけてコツコツ
見込み客を獲得する方法も
もちろん素晴らしいのですが

あなたが1度セミナーで話す
だけで

多数の見込み客がいっぺんに
獲得できたら

あなたの営業の効率は大きく
変わるとは思いませんか?


まずはこちらをお読みください。
【保険営業飛び込み】
節税話法はまだまだ使える!
あの成功者は飛び込みで富裕層に
いきなり税金を語り保険を売っている


「プレゼンで使う書類を忘れたので
お客様と会っているレストランまで
届けて欲しい。」と

ご主人に依頼された奥様がいます。

書類を持って指定された
レストランの個室のドアを開くと

ナント!花束を持ったご主人が
立っていて

「誕生日おめでとう」と言った
そうです。

あるラジオ番組で紹介されていた
実話です。

普通に「おめでとう」と伝えた
場合と

比べものにならないくらい
奥様は感動したに違いありません。

書類を持ってきて欲しいと言われ
レストランに行く

行為があったからこそ

「おめでとう」の言葉が
際立ったのではないでしょうか。

平凡な事でも
ある行為を挟むことで
スペシャルになりうるのです。


中学生の投手でも投げられる
100キロのストレートは
野球経験者であれば
速いと感じないでしょう。

しかし
最初に70キロの球を
投げられた後

2球目に100キロの球が
来れば、多くの人は速いと
感じます。

平凡な球も
遅い球を挟むことで
武器になりうるのです。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


税金や節税を語っても
これからは保険は売れない・・・

こう考えていませんか?

今回紹介するCDで
インタビューした中瀬氏は

富裕層に飛込みで訪問して
驚く程の結果を出し続けて
いる日本を代表する
トップセールスパーソンです。

お話を伺った時点で
COT9回。

飛び込みでの
アプローチの武器は

節税、税金。

飛び込みで初対面の顧客に
雑談なしで

いきなり節税や税金を
語るそうです。

ど真ん中のストレート
勝負と比喩していいでしょう。

普通の保険営業パーソンなら
百発百中で断られて終わり!
のはずです。

しかし中瀬氏はこのど真ん中
トークで長年

契約を獲り続けています。

このトークを有効にする

2つの秘密が

あります。

1つは
ターゲットの選定。

中瀬氏は飛び込みで新規開拓を
しますが

手あたり次第しらみつぶしに
訪問するスタイルでは
ありません。

富裕層でしかも税金の対策
などをしていないターゲットを
見つけ出すノウハウを確立
しています。

2つ目は
訪問までにやる準備。


無料で誰でもどこでも
いつからでもできることですが


これを3回やることで


飛び込み訪問での初回面談率が
飛躍的にアップするといいます。

3割~5割!

中瀬氏の飛び込みでの面談率
です。

面識がなくコネも紹介でもなく
いきなり訪問した場合の
面談率としては

奇跡的に高いと私は感じました。


お誕生日のサプライズや
100キロストレートの
話と同じで

これら2つを挟むことで

言い尽くされた営業トークを
スペシャルにしてしまいます。


研修などに参加して
多くの保険営業パーソンは

誰も使っていないトークや
最新のトークを

追い求めます。

もちろんこんな姿勢も
間違いではありませんが

昔から言い尽くされた

節税・税金トークで
あっても

キラートークに変える
ことができます。

飛び込みで会える!
しかも会える

そしていきなり節税や
税金を語り

保険が売れたら

あなたの営業そして成果を
大きく変えることができる
とは思いませんか?

まずはこちらを読むことから
【保険営業見込み客入手】
税理士や社労士ではなく
3万以上全国にある「この業者」と組め!
20年先まで見込み客の紹介が止まらない


最近、テレビCMでよく見かける
メガネ型のルーペを大々的に宣伝
しているお店を見かけました。

そのお店はメガネ店では
ありません。

メガネやコンタクトなどを全く
扱わない店です。

実は・・・

何十年も前からあるような
小さな小さな街の電気屋さん。

ルーペを必要とするような
顧客をたくさん抱える
街の電気店と「組む」ことで

さらなるルーペの売上アップ
に繋げるということでしょう。

もちろん電気店にとっても
新しい収益源の確保という
大きなメリットがあると
予想できます。

秀逸な「組む」戦術だと
感じました。


少し前にあるニュースアプリを
使い始めた友人がいます。

きっかけは
ダウンロードするだけで、
ドーナツ店の商品かコンビニの
コーヒーが無料でもらえる
キャンペーンです。

ダウンロードをしてください!
とただ宣伝するだけでは
限界があるのではないでしょうか。

ドーナツ店やコンビニと
「組む」ことで

このアプリはダウンロード数を
大幅に増やすことができたと
予測できます。

もちろんドーナツ店やコンビニも
無料のプレゼントで来店客を増やす
ことができるという

大きなメリットがあったと
考えられます。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


今後も見込み客が確保し続ける
ころができるか心配・・・

紹介をもっと増やしたいが
思ったようにいかない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した竹下氏は

見込み客入手のエキスパートで
長年業界をリードし続ける
トップセールスパーソンです。

見込み客を確保し続ける
強力な武器の1つは

「組む」ことなのです。

全国に3万以上あり
保険営業パーソンのターゲットに
ドンピシャの見込み客を抱えている

「ある業者」と「組む」ことで

相続対策保険の見込み客を
紹介される仕組みを作り上げました。

といっても竹下氏は

「ある業者」に紹介を
依頼したりお願いしません。

紹介する「ある業者」にも
そして紹介される営業パーソンにも

両者に大きなメリットがある
仕組みを作り上げたのです。

「ある業者」は紹介することで
本業に大きなメリットが得られ

保険営業パーソンは相続対策保険
の見込み客が得られる

まさにウインウインの関係を
構築することに成功しています。

結果として・・・

事務所に居ながら
FAXやメールで
どんどん見込み客が紹介される!

竹下氏はこうして訪問しきれない
程の見込み客を入手しています。

「ある業者」と組み
この仕組みを作り上げている
保険営業パーソンは

まだまだ少数。

今がチャンスです。
早い者勝ちと言っても過言では
ないかもしれません。

あなたが事務所にいると
どんどん見込み客が紹介されたら・・・

あなたの営業そして結果を
変えることができるとは
思いませんか?


まずはこちらをお読みください。