FC2ブログ

未分類

ここでは、未分類 に関する情報を紹介しています。
【保険営業】
もう紹介依頼をするな!
この2つの提案をするだけで
税理士からの紹介が止まらなくなる


集客に悩む歯科医師がいます。

経営の安定のために「定期健診」を
してくれる顧客を増やしたいこと。

ハガキやメールなどで案内を
しているものの

思ったような成果がでないと
いいます。

あなたならどんなアドバイスを
しますか?

私なら問題解決を切り口にする
ことを助言します。

例えば顧客が営業パーソンなら
大きな問題は間違いなく
「売上」でしょう。

その「売上」をアップする
すなわち問題を解決する提案を
するのです。

第一印象をよくすることは
営業パーソンには不可欠です。

好印象を与える要素の1つが
「歯」です。

「歯」のメンテナンスが、

売上アップの手段ということが
伝われば

単に「定期健診」をアピールする
よりも反応率はアップするのでは
ないでしょうか。

他の顧客も同じように
問題を解決する手段の1つが
「歯」のメンテナンスにならないか
考えてみることはどうでしょう。



ゴルフクラブを売る場合

クラブの特徴やお得さを
アピールして売り込む方法は

間違いではありません。

もし私が店の経営者ならそうは
しません。

実際にボールを打ってもらい
欠点を治すアドバイスを

専門知識をもったスタッフに
させます。

そして

さらに欠点をカバーする
手段としてクラブを勧めるのです。

これも問題解決を切り口です。



これら2つの話は
税理士と提携して法人を紹介を
獲得することに通じます。



紹介を依頼したり
お願いしても

思ったように法人や富裕層を
紹介してもらえない

こう感じることはありませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した大田氏は

コンスタントに税理士から紹介を
獲得し

見込み客・見込み法人に困ることが
ありません。

もちろん継続的に法人開拓に
成功し続けています。

しかし
税理士に紹介をお願いしたり、
依頼することは

一切しません。


大田氏がやっていることは
問題解決なのです。


ほとんどの税理士が
頭を抱え悩んでいる

問題を解決する「2つ提案」
をしています。

たったこれだけ。

やっていることはいつも同じで
「2つの提案」のみ。

これで

依頼、お願いをしないで

もちろん接待やゴルフなしで

法人の紹介が全くストレスなしで

どんどんくるようになります。


あなたはこの

税理士が抱える問題を解決する
「2つの提案」をご存知でしたか?


この2つの提案を知らないだけで

本来であれば手にできる
多くのコミッションを

あなたは見逃してしまう!と
言っても言い過ぎではありません。


それでもまだ税理士に紹介の
お願いや依頼を続けますか?

詳しくはこちらをご覧ください。


【保険営業見込み客獲得】
商工会議所を新規開拓して
125万社を見込み客に変える方法


海外の大型スーパーマーケットの
入り口で

ある学生ソフトボールチームが
寄付を募っていました。
                
遠征費や試合の出場費の一部を
寄付で賄いたいようです。
                
しかし募金箱を持ってお金を
入れてもらうスタイルでは
ありません。
                
おいしそうなクッキーを
売っているのです。
                
クッキーの売上の一部が
寄付になるという仕組みです。
                
多くの人がクッキーを購入して
いました。
                
お金をダイレクトにいれて
もらう事より
クッキーを買ってもらう・・
                
「ハードルを下げる」事で
目的を達成していると感じました。

                
先日テレビCMで目にしたのは
家具の購入検討型家具レンタル
サービスです。
                
家具を一定期間レンタルして
気に入れば購入するし、
返却もできるというものです。
                
高額な家具の購入を決めることは
一大決心ですが
                
このサービスで顧客の行動の
「ハードルを下げる」ことが
できたと言えるのではないで
しょうか。

                
これら2つの話は
法人保険営業に通じます。
       

         
団体や組合を新規開拓をして
一気に契約を増やしたいが
なかなかうまくいかない・・・
                
そのやり方がわからない・・・
                
こう感じたことはありませんか?
                
今回紹介するCDで
インタビューした中瀬氏は

商工会議所などの団体や組合を
新規開拓するノウハウを
確立しています。

お話を伺った時点でCOT9回の
トップセールスパーソンです。
                
コネや紹介がないと
商工会議所を開拓できない!

と考えている保険営業パーソンは
少なくありませんが
                
実はコネや紹介がなくても
大丈夫なのです。
                
中瀬氏は

なんと

飛び込みで商工会議所を
新規開拓しています。
                
アポもなしで、いきなり訪問!
                
これで結果を出しているのです。
                
成功の大きな要因の1つは
「ハードルを下げる」戦術
です。
                
飛び込みで保険の話を
いきなりしても撃沈することは
間違いありません。
                
「ハードルを下げ」
話を一気に進めることができる
                
ノウハウ、トークが

既に存在します。

保険を語りません。

保険に繋がりそうな相続や
税金などの話もしません。

「全く別の話」で
「ハードルを下げます」。

もちろんそれだけ終わるの
ではなく

最後にはしっかり法人契約に
繋がります。
                
今回のCDですべて
明らかにしていただきました。
                
商工会議所の会員数は
約125万社。
                
この莫大な数の法人を
あなたの見込み客にできる
チャンスが目の前にあるのです。

決して高度で難解なノウハウ
ではありません。

知れば、あなたもすぐ実践
できるものだと考えています。

しかも今回紹介するノウハウは                
繰り返し使うことが可能。

1つの商工会議所で実践したら
また別の商工会議所を訪問して
使える・・・・

それでも一歩を踏み出しませんか?                       


詳しくはこちらをご覧ください。