損保増収

ここでは、損保増収 に関する情報を紹介しています。
生保、損保契約を獲るためのセールスノウハウ・販売スキルを語ります。保険営業で契約を獲得すること、稼ぐこと、成功するたけの答えがすべてあります。



あなたの生保顧客のターゲットは間違っている?
~保険営業トップセールスパーソンの契約獲得ノウハウ・販売スキル~




あなたはどんな顧客なら一番生命保険を売りやすいだろうか?


つまり、あなたが生保のターゲットとしている顧客層はどんな
世代だろうか?




私はずっと比較的子供が小さい、若い年代の家族をターゲット
として考えてきた。



子供2人、奥さんがいて、ご主人が30歳~40歳代。
(実際に契約者はこんな家族構成が多かった)



この層が一番保険ニーズがある。(つまり万が一の保障が大切)



子供がいないもっと若い世代やもっと年配の世代だと
大きな保障はいらないケースが少なくない。

だから結果として大きな保障や保険料の契約が獲りにくいと
考えていたからだ。




しかし、一方では、私がメインのターゲットとしていた層は
住宅費や教育費などがかさみ、保険を払う余裕がないという
場合も多かった。


”入りたいけど・・・保険料を払う余裕がない”

という残念な言葉を私は何度となく耳にした。



あるおいしいおいしいターゲットの存在に気づくまでは・・・




もし、以下のようなターゲットへの販売手法があったとしたら

それでも若い世代に保険を売ることにこだわるだろうか?





・単価が格段に高くなる


・提案すると即決するケースが多い


・紹介が出やすい


・他社の保険と比べない



もうお分かりの方、お気づきの方も多いと思うが・・・
これは比較的年配層へのある販売手法のこと。



今この年代がチャンスなのだ!!!


以前の私は、失礼かもしれないが・・・年配の方には
保険資源がないと判断していた。


しかし、これが大きな間違いなのだ。


ある手法を使えば、これをあなたのメインターゲットにする
ことができるのだ!!!


すぐ獲れて・・・単価も高く・・・紹介も出やすく・・・
他社と比べない・・・


年配層に有効なこんな販売手法があるのだ。



その販売手法はCDゼミナール

こうすれば損保系代理店が生保をガンガン取ることができる!
 ~多種目率87%の驚異のテクニックとは?~


の中にすべてある。


このCDであなたの視野は広がり

そして

契約量、単価も増えるはずと確信している。


今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ


生保、損保契約を獲るためのセールスノウハウ・スキルを語ります。
保険営業で契約を獲得すること、稼ぐこと、成功するたけの答えが
すべてあります。


個人契約で年間1,000万円損保を増収する方法
~保険営業トップセールスパーソンの契約獲得ノウハウ・スキル~




・損保なんて儲からない。

・損保なんて更改や事故処理に手間がかかるだけ。

・少子化だから損保が獲れないのは当たり前。

・自動車が減っているのだから損保の将来性はない。

・損保より生保や資産運用の部分に力と時間を入れべき。



私は以前、損保が獲れない、増収しない理由を正当化する
のが、プロ級にうまかった。

でもそれは大きな間違いであり、できない理由を上げて
自分をごまかし、慰めているだけだったのだ!!

ある人と出会いで考え方が大きく大きく変わったのだ。


彼は、私が考えていたことと全く逆のことを考えていた。




・損保は儲かる。継続性があっておいしい。

・損保は手間がかかるからおもしろい。手間をかければまた
 契約が生まれる

・少子化でも損保の需要はある。みんなが攻めないから、やれば
 一人勝ちできる

・自動車が減っても、チャンスはある。傷害保険は飛び込み訪問
でも獲れる

・損保をやるからこそ、生保も獲れる!!



いかがだろうか?



単なる口でこんな言葉を使うことは、誰でもできるかもしれない。


しかし、彼の場合は違う!!


ここ数年、毎年1,000万円以上増収している。

勘違いしないでほしい。


新規契約が1,000万円でも、保険金額でもない。


正真正銘、増収1,000万円。


彼と会い話を聞くまでは

”増収1,000万円は確かにすごい。だけどきっと法人保険を中心に
 フリート契約や賠償責任保険をやっているのだろう”

つまり

大きな保険料の契約を狙わないと、ほぼ一人でやって1000万円の
増収をするなんて不可能だと思っていたのだが・・・


私の予想・考えは大きく外れたのだ!!!



ナント1,000万円の増収をほとんど個人契約で達成しているのだ。


きっかけや切り口は

保険料1000円の海外旅行保険



月々1000円の傷害保険。


それでなぜ???
1000万円増収することをコンスタントに毎年できるのか???

その秘密はすべてCDゼミナール「これからはどんどん損保が
取れる!! 1年で1,000万円増収する方法&トーク集

の中にある。


決して特別なことをやっていない。
だから、あなたもすぐに真似できるのだ。
明日から同じことをすればいいだけなのだ!!!

「契約履行保険と海上保険のニッチマーケットを狙って増収しています」
ともし言われても

自分とは知識も経験も持っているマーケットも違うから・・・
できない!!!と感じてしまうだろう。

しかし・・・CDゼミナール「これからはどんどん損保が
取れる!!1年で1,000万円増収する方法&トーク集

で話している内容は

あなたが
今のままで、すぐに明日からできるノウハウばかりなのだ。



勇気を持って一歩を踏み出そうではないか。

できないのではない。

あなたは正しいやり方、方法でやっていないだけなのだから。

このCDを聴いた後、あなたも増収1,000万円が見えて
くることを私は信じている。

今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ


「なぜ、通販で保険が売れるか?
~保険営業トップセールスパーソンの生命保険獲得術~」


平日の午後、テレビを見ると驚くことがある。

それは通信販売の保険のCMが死ぬほど流れていることだ。

なぜ、こんなに通販の保険のCMが多いのか??

答えは非常に簡単。


反響が多いから。

資料請求が多いから。

最終的には契約が獲れるから。

テレビCMの効果は、細かい数字まで計測されているので
効果がなかれば、すぐにCMは中止になる。

だから・・・

あれだけCMが続けられるということは、効果がある裏返しなのだ。
つまり保険が売れているのだ!!!


ではなぜ、みんなあのCMで保険を買ってしまうのか?


もちろん、商品の特性や保険料の安さというのは
原因のひとつとして挙げられる。

しかし・・・

私は、「保障内容と保険料」をしっかり言っているから伝えている
からだと感じている。


「保障内容と保険料」を伝えるだけで保険が売れたら、苦労しないと
思った方も多いはず。


しかし・・・それを忠実に行い、年間1,000万円以上の損保契約
を増収し続けている人がいる。

特別なこといらない。

当たり前のことを当たり前にお客様に説明し伝えるだけ。


気の利いた説明はいらない。
感動するようなたとえもそこにはない。


しかし、契約を獲り続けている。

その方法のすべては「これからはどんどん損保が取れる!! 
1年で1,000万円増収する方法&トーク集

の中にある。



考えてみて欲しい。

通販のCMはわかりやすく当たり前のことをわかりやすく
伝えているだけなのだ。


つまりそれができれば、保険営業パーソンが通販に負けるわけ
はないと私は確信している。

保険料が安いから・・
自分には通販と同じ商品を扱えないから・・・

とあきらめずに、もう一度基本に戻ることをおすすめする。


今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

★こちらもビジネス情報満載★
無料メールマガジン「社長のためのビジネスノウハウ塾」
損害保険契約が獲れない理由を考えるのは簡単だ。
「少子化」「高齢化」「自動車の新車台数販売数低下」
「通信販売の台頭」「共済の発展」・・・・・

しかし、損保を増収することは確実にできるのだ。

考えてほしい。あなたの自宅に「損害保険はいかがですか?」
「自動車保険はいかがですか?」というセールスが来た
経験は少ないはずだ。

職場も・・・生命保険のセールスは今なお熱心に通って
くるが、損害保険はほとんどない。

この状況は電話セールスでも同じ。

損保はライバルが攻めてこない絶好の市場なのだ!!

誰も釣りに来ていない釣堀を想像してほしい。
入れ食い状態なのだ!!!

そう。みんなが「損害保険の契約が獲れない。」「お客様が
みんな入っている」「お客様は話を聞いてくれない」と思い
込んでいるだけ。

私がそれに気づいたのは「これからはどんどん損保が取れる!! 
1年で1,000万円増収する方法&トーク集
」を聴いてからだ。

今までの私は損保のセールスをしていなかったのだ!!!
正確に言うと・・・契約更改には行っていた。お客様から要望
があれば、もちろん訪問していた。見積がほしいと言われれば
しっかりとした設計書やパンフレットを持って行った。

しかし・・・肝心の「損害保険の内容についてしっかり説明を
する!!」ということが疎かになっていたのだ。

「去年で同じでいいですね」「しっかりとした保障内容ですよ」
「入っていたほうがいいですよ」

これはセールスをやったうちに入らない。損害保険のセールス
は、補償内容、補償範囲、補償金額をしっかり、丁寧にお客様
に伝えることが第一歩。

「そんなのわかっているよ」と思った方はちょっと待った!!!

あなたの契約者のお客様は、契約している自動車保険のことを
どれだけ理解しているだろうか?火災保険の補償額を覚えている
だろうか?傷害保険の補償範囲を言えるだろうか?

そこをきちんと説明するだけで、損保は獲れる!!!のだ。

詳しくは「これからはどんどん損保が取れる!! 
1年で1,000万円増収する方法&トーク集
」を聴いてほしい。

「説明するだけで保険が獲れたら苦労しないよ!!!」と感じた
方は、「アリコジャパン」のCMを思い出してほしい。

なぜアリコジャパンが業績がいいのか?なぜ契約が嫌というほど
獲れるのか?なぜあのCMにテレビの視聴者は反応してしまい
電話を掛けてしまうのか?

もちろん、保険商品自体の斬新さもある。

しかし、それ以上に「補償内容は・・・1日入院したら●●円
30歳の保険料は●●円」という部分にあるのだ!!!

これからはどんどん損保が取れる!! 
1年で1,000万円増収する方法&トーク集
のノウハウの
考案者は・・・なんとお客様に場合によっては、保険料率まで
詳しく説明するという。

レクレーション保険と国内旅行傷害保険の料率の違い!!!
保険料はほんの数千円でも料率まで理解したお客様は・・・
営業員を信用し、お客様も紹介してくれるという。

難しいことではない。誰でもできて、そして確実に増収すること
はできるのだ!!!後はあなたが、このノウハウを使って行動
するかしないか・・・だけである。

それでも損保を増収するチャンスを見逃しますか?

今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ
保険契約を獲得するトップセールスの方のコツ・ノウハウは?
今回も「こうすれば成功して稼ぐことができるか~」という
内容ですよ!!

ある日、お客様から保険に加入したいという電話!!!
本来であれば、飛び上がるほどうれしいはずなのに
その保険が海外旅行保険だったら、どのように感じるだろうか?

しかも2泊3日程度の旅行。保険料は本当にわずか・・・
さらにさらに自分の事務所からお客様の家は結構離れている・・・

以前の私なら確実にやる気をなくしていた。折角電話を
掛けていただいているにもかかわらず、心の中では
「そんなことで、いちいち行ってられない!!」と思っていた。

訪問しても勧めるのは、少しでも保険料が高くなるセット
プランを勧めていただろう。(各保障ごとにセレクトする
プランだと保険料が本当に安くなるので)

しかし、この考え、行動が間違っていることが「これからは
どんどん損保が取れる!! 1年で1,000万円増収する方法
&トーク集
」でわかったのだ。

このノウハウ考案者は・・・なんとたった1000円の海外旅行
保険でも喜んで、お客様のところへ訪問する。どんなに遠くても。

しかも、セットプランではなくて、セレクトする方法もすべて
隠さずに話す。結果的に保険料が1000円程度になることも
多いという。

短期的に見れば完全に赤字。真っ赤だ!!

しかし、どうだろうか?この方は年間1000万円以上を損保
で増収している。新規契約が1000万円ではない。あくまで
増収だ。その中には法人やフリー契約はほとんどない。大半が
個人の契約なのだ。

というのも・・・1000円の海外旅行保険に加入したお客様
から必ずと言っていいほど、別の保険の相談や質問を受けると
いうのだ。

「1000円でわざわざ来てもらって悪い」というお客様の心理
もあるが・・・それ以上に、販売者が不利、儲からない情報を
誠心誠意伝えた結果ではないか。

まさに損して得とれの精神。

あなたにもできるはずだ。むずかしいテクニックや特別な能力は
なくても、保険を獲得することは可能なのだ。答えはすべて
これからはどんどん損保が取れる!! 
1年で1,000万円増収する方法&トーク集
」の中にある。

少子化、車の減少、高齢化・・・など損害保険が新規獲れない
理由をあげるのは簡単だ。しかししかし・・・方法はあるのだ。

このチャンスを見逃さないでほしい。

今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ