2007年12月

ここでは、2007年12月 に関する情報を紹介しています。
生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールスノウハウを支援。
保険営業の答えがすべてここにある!


-----------------------------------------------------
土日をしっかり休んでトップセールスになる方法
-----------------------------------------------------



「時間を有効に使う!!」



保険営業パーソンが成績を上げ続けるための

条件として不可欠なものであろう。


おそらくこれに異論を唱える方はいないのではないか。




でも実際はどうだろうか?



共働きの増加などで昼間の在宅率の低下しているため

どうしてもアポイントが夜、土日に集中してしまう

ということはないだろうか?



昼間の時間を有効に使えていないということはない

だろうか?



特に獲るまでに時間のかかる生命保険に関しては!!



結局・・・

生保の成績を上げるためには、土日も夜もなしに

行動しなければならない!!と私はずっと考えていた。



ある方法を知るまでは・・・



昼間を有効に使って生命保険を獲得する方法を解説した

ものが

CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~



土日をしっかり休んで・・・

夜は比較的早く帰宅して・・・

子供や家族との時間や大切なプライベートを確保しながら

生命保険で稼ぐ・・・


こんな夢のような

時間を有効に使う営業活動をしたいとは思わないだろうか?


CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~
だ。


今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールスノウハウを支援。
保険営業の答えがすべてここにある!


-----------------------------------------------------
マニュアルを捨てれば生保は獲れる!!
-----------------------------------------------------



電話を使って生保を獲得する!!という話を聞いた時

私はこんなイメージを持った。



きっちり決まった営業マニュアルトークに沿って

テレホンアポインターにとにかくたくさん電話を

掛けさせる!!!


ある意味機械的に・・・多くの電話を掛けさせるのが

このノウハウ・手法の鍵になるのではないか??と

考えていた。





しかし私の考えは三好さんの話を聞いて

大きな間違いであることに気づかされたのだ。




三好さんのやり方はマニュアルにこだわらない。



驚くことに、一応マニュアルトークは用意しているが

それをそのまま使っているアポインターは一人もいない

という。




三好さんの手法は


アポインター自身にいろいろなことを気づかせ

考えさせ、成長させる方法なのだ。



そこには

単に電話を使って営業するという単純なものではなく

人事マネジメントのノウハウがたっぷり詰まっているのだ。




全く保険の素人・初心者を

保険のプロ、営業のプロに育てる三好さんの手法は

他ではまず学ぶことができないものだと私は確信している。



これは単に電話営業ノウハウだけの範囲を超えている。



従業員をマネジメントしたり

代理店合併で組織化する際には

必ず役に立つ方法であろう。

三好さんの人事マネジメントのノウハウが満載の
CDゼミナールはこちら↓

“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~




今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールスノウハウを支援。
保険営業の答えがすべてここにある!

-----------------------------------------------------
生保に興味があるお客様を自分の前に座らせる裏ワザ
-----------------------------------------------------



あるベテラン保険代理店がこう言った。



「オレの話を聞いてくれる客さえいれば

 自分はいくらでも保険を獲ることができる!!」



これってこの人に限ったことではないような

気がする。



想像してほしい。



毎日、毎日、保険に興味があって、話が聞きたい

または我々の話をちゃんと聞いてくれる客

・・・つまり見込み客がたくさんいたら・・・



あなたは生保の新規を獲るのに苦労することがある

だろうか???




確かにお客様を目の前にしての営業トークや

提案の仕方、クロージングも重要だ。


しかし、いざ営業に出てみると、その前の段階

すなわち、お客様が自分の目の前に座ってくれる

ことがいかに難しいか痛感する。



折角、研修や勉強会で

商品を研究したり

営業トークや業務知識を勉強しても

目の前に話を聞いてくれるお客様がいて

それを初めて使うことができるのだから・・・




お客様を自分の目の前に座らせるためには

どうしたらいいのか??


見込み客を毎日継続的に増やし続けるには

何をすればいいのか?



その答えが
CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~

の中にあるのだ。


このノウハウを身に付ければ、あなたの将来の不安はきっと

和らぐはず。


5年後も10年後も、何の心配もなく、話を聞いてくれる

お客様を見つけ続けることができるだろう。




毎日、生保に興味・関心があるお客様と会うことができ

続けたら???



その先の結果は言うまでもないだろう。



あなたのセールスは変わるはず。


さあ、変えるのは今しかない。

勇気を持って一歩を踏み出そうではないか。


CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~





今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールスノウハウを支援。
保険営業の答えがすべてここにある!


-----------------------------------------------------
役割分担型!高確率生保セールス手法
-----------------------------------------------------



プロ野球のピッチャーの分業は今や常識。


先発して完投できる投手の方が珍しくなったとも

言える。


同時に中継ぎや抑えピッチャーの重要性や役割も

評価されるようになった。


松坂投手などの先発完投型の選手だけではなく

岡島投手や斉藤投手のメジャーでの活躍を見れば

それは明らかだろう。




保険の営業でも同じことが言えるのではないか。




先発完投型タイプの営業パーソンはいい。

人の力を借りずに、ばんばん生命保険の契約が

獲れてしまう。


これはこれですばらしいことだと思う。



しかし、自分の思ったような成果が出ていないとか

もっと成績を伸ばしたいと


今もし、あなたが考えているなら

CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~

は参考になるはずだ。




題名の「テレアポ」という部分ばかりに注目しがちだが・・・


実はこのセールス手法は、完全分業制の最たるものなのだ。



一言でいうと・・・


生命保険に関心がある見込み客の開拓は、アポインターに

任せて、営業パーソンは提案とクロージングに集中するという

スタイルなのだ。


先発がテレアポ

抑えが営業パーソン

と言っていいかもしれない。


あなたのセールス活動の先は長い。

1人でがんばるのもいいが、

継続的に

または

安定的に

成果・成績を上げるために、役割分業制のセールス手法を

あなたのノウハウの一つに入れても決して損はしない

だろう。



想像してほしい。



毎日、事務所に帰ると

明日、保険の説明を聞きたいという新規の顧客のリストが

あなたの机の上に既にある場面を・・・



こんな状況が作れたら

セールスに集中できないだろうか??

もっと保険営業を好きにならないだろうか??



さあまずは一歩を踏み出そう。

あなたの2008年を変えようではないか!!!


CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~



今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールスノウハウを支援。
保険営業の答えがすべてここにある!


-----------------------------------------------------
8割が契約になる!奇跡のテレアポセールス法
-----------------------------------------------------



「この先どうなるかわからない・・・」

「厳しい業界で生き残っていけるのか不安だ」




こんな声を保険営業パーソンから最近よく聞く。


確かに

今までにないくらいの大変化が現在起こっているし

おそらく来年もこの激動の時代は続く。



銀行窓販の解禁

郵便局の保険販売強化

通販保険の台頭

コンプライアンスの徹底

保険金不払い問題

など



数年前では考えられなかった大波が保険業界には

押し寄せているのだ。



普通の人間だったら不安に思うのは当たり前だと

私は思う。



ではこの不安をなくす

または

我々の不安を少しでも和らげるにはどうしたいいだろうか?





あるトップセールスは「自分に自信を持つことだ」

と言う。



確かに正しい。



でもこの「自信」を持つのって、我々凡人には本当に難しい。




やはり「根拠」がなければ、普通は自信を持てない。





では保険営業で「根拠」ってどういうことだろうか???






私は「確率」だと考えている。




私も含めて、保険営業において、この「確率」が明確にされていない

場合が多いのではないか???





10件生保の話をしたら○件成約になる

とか

5件損保の更改に言ったら、○件生保の提案ができる


など確率が明確になればなるほど、それは保険が獲れるという

根拠になり、ただ漠然と不安になる気持ちが和らぐのではないか。






例えば、今月生保を10件契約を獲るという目標があったと

する。



「確率」がはっきりしていない場合、とりあえずがむしゃらに

がんばるしかない。



一方、もし訪問し、5件生保の話をすれば、1件の確率で

生保の契約が獲れるということが予めわかっていたら

どうだろうか???




がんばるもがんばらないも

気合を入れるも入れないもない。



あなたは、いわば機械的に50件を訪問し、生保の話を

すればいいだけなのだから・・・



単純なことだが20件の目標なら、訪問件数を単に倍にすれば

いいだけだ。




いかがだろうか???




確率を明確に掴んでいるセールス手法の一つとして紹介したい

のが・・・

CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~

だ。


このセールス手法は何件電話を掛ければ、そのうち何件に資料を

送れて、さらに何件訪問できて、何件成約になるという確率が

非常に明確になっている。



ちなみに・・・

電話帳から見込み客を探して、訪問までできると

ナント

80%の確率で生保の契約を獲ることができるという。



あなたも「確率」を掴んで、将来の自信をゲットしようではないか。




来月は20件生保の契約が欲しい!!!


という場合




ある人は、「がんばります」「とにかく一生懸命やります」と言う。



またある人は「○件電話を掛ければいいだけです」と答える。




あなたはどちらになりたいだろうか??

どちらが安心して夜を寝ることができるだろうか??



CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~



「今さら、テレアポ??電話??」と思う方もいるかもしれない。


しかしCDの中では

なぜ、今こそ電話なのか?

がはっきりと語られているので、ご安心を!!!


さあ、思い切って一歩を踏み出そう。



今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールスノウハウを
支援。保険営業の答えがすべてここにある!


-----------------------------------------------------
他人任せで、自動的に月50軒の生保契約を獲る秘訣
-----------------------------------------------------


ちょっと想像してほしい。


あなたが外回りから事務所に帰ってくると

明日訪問できる

”生命保険の話を聞きたい客””生保に関心がある客”

が4~5人用意されていたら、どうだろうか??



それが毎日、毎日続いたら、あなたの生保の成績は

どうなるだろうか??



私なら違いなく爆発的に成果が上がる。



訪問できる客が毎日いて、しかもその客は生保に

関心のある客なら、普通に営業すれば、ある程度は

契約が獲れるはず。



きっとあなたもこう考えるだろう。



とはいうものの・・・

「生保に関心や興味がある客を1日に4人も5人も

 見つけるのは難しいよ!!」


と思うかもしれない。




しかし・・・

それが簡単にできるのだ!!!





もちろん、自分ひとりでがんばって、見込みのある客を

見つけることもできるだろう。



一方で、自分ではなくて、他人にがんばってもらって

見込みのある客を見つける方法も存在するのだ。



他人・・・もちろん従業員のこと。



従業員というと・・・保険営業のできる人とか代理店経験者

を思い浮かべるかもしれないが、そうではない。



何の知識も経験もない

全くの素人のアルバイトやパートで十分なのだ。




終身保険も医療保険も・・・保険のことは何もわからない

超初心者を戦力化して・・・


見込みのあるお客様を自動的に作り上げていく方法を

説明したものが

CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~
なのだ。



自分で1軒1軒飛び込みをするのもいいだろう。

1人1人しらみつぶしに自ら電話するのも悪くはない。



しかし、もっと楽して、効率的にやりたい!!

システマティックに(ある意味、自動的に)

顧客を増やしたい!!


と考えるのも保険営業パーソンとして当然の思いだと

私は感じている。



決して難しいノウハウがいらない。


代理店を合併させるとか営業員を社員として雇うことを

考えれば、笑ってしまう程容易なことかもしれない。



さあ、スタートを切ろうではないか。


今、一歩を踏み出して、2008年は変革の年にしようでは

ないか。

CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~




今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールスノウハウを支援。
保険営業の答えがすべてここにある!


-----------------------------------------------------
訪問した人の80%から契約をもらう奇跡の生保営業ノウハウ
-----------------------------------------------------


「検討しておきます」

「考えておきます」


生命保険を提案したお客様から何十回

・・・いや何百回、この言葉を聞いただろうか。



折角、提案書や見積を出しても、こんな言葉を

もらうことも少なくなかった。



こんな時はいつもがっくりするのだが


よく考えてみると

提案書や見積を出せるだけいい、がんばったと

言えるかもしれない。



それ以前に

そもそもまず第一に生命保険の話を聞いてもらうのが難しい。


「生命保険」という言葉を聞いただけで拒否反応を

起こすお客様もまだ多いのだから・・・




こう考えてくると


快く生命保険の話を聞いてくれて

提案書や見積をちゃんと見てくれて

最終的に契約をしてくれるお客様の割合は

会った(訪問した)お客様の果たして何%くらいだろうか???




逆に会ったお客様の何%が成約に結びつけば

あなたは満足だろうか?




例えば

20%・・・かなりいい数字ではないか??




損保の契約更改などを含めて、1日5人のお客様に会うと

したら・・・1日1件の契約が獲れることになる。


1ヶ月20日営業するとして、20件の生命保険の契約!!


一つ一つの契約の大きさは別にして、コンスタントに

1ヶ月20件の生命保険が獲れ続けたら、かなり稼ぐことが

できるはず。



つまり会った(訪問した)お客様の20%が成約に結びつけば

結構いいのでないか。



ではもし


会った(訪問した)お客様の80%から生命保険の契約が

もらえる驚異の営業ノウハウが存在したら

あなたは知りたいとは思わないか???



その営業ノウハウこそが

CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~
なのだ。

ナント、このノウハウでは、会った(訪問した)お客様の

約8割から契約をもらえるという。


”テレアポ”というと電話だけで売り込むようなイメージを

持ってしまうかもしれないが、この営業手法は全く違う。



”テレアポ”と訪問をうまくミックスさせた営業ノウハウなのだ。



生命保険に関心が少しでもある人を効率的にうまく見つけ出せる

という「電話」の特徴を活かしつつ、人と人の繋がりを大事にする

「訪問」重視する。


デジタルとアナログの融合・・・まさにハイブリット式の

生保営業ノウハウと言っていいかもしれない。



見積を出したのに、契約が獲れない・・・

生保の話をしたのに、お客様に聞いてもらえない・・・


こんな悔しく、胃の痛くなる思いはしなくていいのだ!!


さあ今日・・今からスタートしよう。


そして2008年はあなたの営業を劇的に変えようではないか。


CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~




今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールスノウハウを支援。
保険営業の答えがすべてここにある!

-----------------------------------------------------
なぜこの人から保険を獲らないのですか?
~今一番おいしい生保が獲れるターゲット~
-----------------------------------------------------


生保を獲るなら、30~40歳代の両親で比較的小さな

子供がいる家族が一番いいと私はずっと考えていた。


理由は簡単。


一般的に考えて、このような家族が一番生命保険の

ニーズが高いと考えていたからだ。



営業的な視点で見ても・・・


独身者はそもそも大きな死亡保障はいらないし

ある程度年配になって子供が独立するような年代も

大きな契約は期待できないと思っていた。


メインターゲットは30~40代!!!


この層に生命保険を販売することに大きな力を注いで

いた。


確かにこれは間違いではない。


生命保険の本来の意味・意義からすると、この層に

ムダのない生命保険を販売することは正しい。


しかし


少し視野を広げると・・・


もっとおいしい

もっと生命保険が獲れる

それでいて

もっともお金を持っている層を



あなたは見つけることができるのだ。




それがシルバー層・・・60歳以上の方々なのだ。



この層を積極的に攻めいている保険会社・販売者は

確実に儲かっているし、成功していると言っていいのでは

ないか。




一つ例を挙げると


毎日テレビCMで流されている通販生保。



「病気でも入れます」

「60~80・・喜んで・・・」


などのキャッチフレーズを見ても、ターゲットがシルバー

層であることは明らかだとは思わないか?




では我々保険営業パーソンが効率よく、シルバー層を

囲いこむにはどうしたらよいか??



一営業パーソンが大手生保会社のようにテレビ

CMを出すことはできない。



そこで活用するのが


「電話」


なのだ。



電話帳を使ったテレフォンマーケティングこそが

シルバー層を効率的に囲い込むための手段の一つだと

いえるのだ。



「今時電話なんて・・・

 昼間の在宅率は年々低くなっているし

 そもそも電話帳に電話番号を載せる人は年々少なくなって

 半分くらいの人しか載せていないと聞くし・・・」



私は最初こう思った。

あなたもこう感じないだろうか???



しかし、この電話・電話帳の我々が持っている常識は

見事なまでに「シルバー層」には当てはまらない。



おじいちゃん、おばあちゃんの昼間の在宅率は

驚くほど高いし、電話帳の掲載率も決して低くはない。



ここに儲けのチャンスがある!!



生命保険を獲るというと、

家族揃って

または決定権者に会える

平日の夜か土・日というイメージを強いが

それを見事なまでに打ち砕いてくれるわけだ。



また我々が考えている以上にシルバー層の保険への関心は

高い。

毎日、毎日CMを流してくれる通販生保のおかげという

言えるかもしれない。


お金を持っていて

それでいて

関心が高い

お客様をあなたはそれでも見逃すつもりだろうか???


「電話」「電話帳」を活用したシルバー層の工作の

仕方は一からすべて

CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~



の中に答えがある。


初心者や電話工作をやったことがない方でも理解できるように

わかりやすく解説しているCDなので、心配はいらない。



まだまだ獲れるチャンスは大きい。


この事実を疑う方は、今日の昼間11時頃から3時頃までに

放送される通販生保のCMを数えてほしい。


あなたの疑いや不安は確信に変わるはずだ。



CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~




今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールス
ノウハウを支援。保険営業の答えがすべてここにある!


-----------------------------------------------------
こうすれば月100件の生保が獲れる!!
-----------------------------------------------------


保険の通信販売は我々保険営業パーソンとって

憎き敵!!


こう私はずっと考えていた。


正直に言う。

お客様のところに訪問した際、テレビCMや

新聞・雑誌で宣伝されている通信販売の保険に

ついて聞かれると、はっきり言ってむかついた。



そして、いかに保険営業パーソンから保険を買う

ことが通販よりよいかということを必死に説明

することが多かった。



あなたもこんな経験は一度や二度はないだろか??




しかし、ある話を最近聞いてから

私の考えが間違っているものだとわかったのだ。



確かに通販は我々営業パーソンにとってある意味

ライバルと言えるかもしれない。



しかし、通販のいい部分もあるのだ。


もちろん、我々がやっているお客様の所に訪問

するやり方のすばらしい部分もある。




大切なことは


単に嫌ったり、敵対視するのではなく


いい部分

使える部分

参考になる部分


を受け入れること、自分の営業スタイルに活かすこと

ではないだろうか。



通販のいい部分と

訪問のいい部分を


まさにミックスした営業スタイルを説明したものが


CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~

なのだ。




「テレアポ」というと電話を片っ端から掛け続けて

資料と申込書を送って、返信を待つだけ!!というイメージ

があるかもしれない。



しかし、このCDで語られている営業手法・ノウハウは

それと一線を画する。



電話の特性を活かしつつ・・・

それでいて

お客様に安心感を与える訪問をうまく組み合わせた手法で

大きな成果を上げた内容が語られている。



今時、電話なんて・・・

今さら、電話帳なんて・・・


と思った方はちょっと待った。



現在も出し続けている「実績」に注目してもらいたい。

CDゼミナールの題名は「50軒」となっているが

これは、あくまで「軒数」。



当然、一軒で何件か契約をもらえる場合もある。


多い月では、ナント生命保険の件数は100件を

超えるという。



1ヶ月100件の生命保険の契約!!!




あなたは、この件数が想像できるだろうか???




この件数を社員は2人とほんの数人のパートで

上げ続けているのだ。


ぜひ参考にしてもらいたい。

CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~




今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールス
ノウハウを支援。保険営業の答えがすべてここにある!


-----------------------------------------------------
5年後も10年後も継続的に生保新規を獲り続ける方法
-----------------------------------------------------


先日、ある外資系生保の営業パーソンとお酒を飲む

機会があった。

保険業界の競争は年々厳しくなっているのだが、彼の

業績は比較的順調。


ここ数年は連続してMDRTの基準を楽々クリアして

いる。


保険営業パーソンから見れば、収入も業績も羨ましい

存在なのだが彼の口から出てくる言葉は不安な言葉ばかり。




”自分の営業スタイルがいつまで通用するかわからない”

”紹介が続かなくなったら、どうしたらいいのか?”

”来年、どうなるかわからない。収入が減るかもしれない”





少し前なら、先が見えないのは生保の保険営業パーソン

だけのように思われいた。


しかし、継続性の高い損保を扱う保険代理店の方も同じ

ように将来に不安を感じる方が本当に多い。



確かに保険業界に今起こっていることを少し考えただけでも

その気持ちは痛いほどよくわかる。




銀行窓販解禁

保険料や手数料率の低下

郵便局の保険販売

異業種からの保険業界への参入

少子高齢化によるマーケットの縮小






こんな不安で先が見えない時期だからこそ、大切なことは

新規契約を獲り続けていくスキルと自信を持つことではないか。



どんな時代になっても・・・

どんな社会になっても・・・

たとえ
営業地域や場所が変わっても・・・



新規契約を獲り続けていくノウハウがあれば、我々の不安は

和らぐのではないか。




焼け野原でも・・・

一文無しになっても・・

明日すべての顧客がいなくなっても・・・



電話帳と電話さえあれば

短期間で生保の契約を獲り続けることができる手法を語った

ものが

CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~




「既契約者の工作だけで手一杯だから」

「今さら白地開拓なんて・・」

と思った方はちょっと待った!!!



今の顧客だけで、今の契約だけで

本当に5年後、10年後も生き残ることができるだろうか?




あるコンサルタントの方の話によると・・・

銀行の保険販売が本格的になって

さらに

郵便局が保険を売るようになると


ナント日本の人口の50人に1人は保険販売者という

ことになるという。


全人口の50人に1人が保険を販売する人がいる。



あなたはこの世界を想像できるだろうか??




今のお客様を守る!!だけでは

確実に厳しい競争に飲み込まれるとあなたは感じないか。


守りも大切だが、今必要なのは「攻め」・・・

つまり新規契約を獲る力だ。



そう、今この時期に、いつでも好きな時に新規契約が

増やせるという確信を持っておくべきなのではないか。


CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~



高度な技術は必要ない。

難しい理論もない。

必要なのは、あなたの家や会社にも必ずある

電話帳と電話だけなのだ。



テレアポが嫌なら、パートを雇えばいいだけ。


CDにはその立ち上げ方、パートの採用・教育の仕方まで

詳しく述べられている。


さあスタートをきろう。


1ヶ月50軒の契約を獲ることは、あなたにもきっとできる

のだから。



今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールス
ノウハウを支援。保険営業の答えがすべてここにある!


新発売CDゼミナール
-----------------------------------------------------
こうすれば月に50軒の生保が獲れる!!
-----------------------------------------------------

あなたはこれから生保で1億円以上稼ぐことができる

マーケット・お客様を既に持っている!!

といわれたら、あなたはどう感じるか???



損保などの既契約者から獲るのではない。



全く白地の開拓でこれだけの実績を上げる事が可能な

マーケット・お客様をあなたは既に持っているのだ。


誰もが持っているもので、無料で手に入るもの・・・

それを活用するだけで、まだまだ生命保険を新規で

獲ることは簡単なのだ!!


CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~




「話を聞いてくれる客さえいれば、俺は生保をナンボでも

 売ることができる!」


あるベテラン保険営業パーソンの言葉だ。


この言葉の意味を私はよ~くわかる。


ある程度、保険の説明や話を聞いてくれる客がいれば

売る自信はある・・・


しかし現実は違う。


生保の話をした瞬間に嫌な顔をするお客様は少ないし

話を出した途端に「結構です」「もうたくさん入っています」

という断りを受けることも数え切れないくらいあった。


だから私も常に思っていた。


「話を聞いてくれる客さえいれば、俺は生保売ることができる!」



でもこれって間違いなのだ。


話を聞いてくれるお客様は自然には増えない。

まして天からは降ってこない。


実は、ある無料の誰もが持っているものを利用すれば

「話を聞いてくれるお客」は簡単に見つけることができるのだ。


しかも、それは無限に続けることができるのだ。


CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~



想像してほしい。


毎日、訪問できないほどの”生保の話”を聞きたいという

お客様が存在したら・・・


毎日、毎日、保険の話をじっくり、時間を取って真剣に

聞いてくれるお客がわんさかいることを・・・


この状況があなたにも作れるのだ。


特別なノウハウもいらない。難しい理論もいらない。

設備投資もいらない。


必要なのは、あなたが既に持っているものなのだから。


気がついていないかもしれないが

あなたは、既に宝の山を持っているのだ。


後は、その山を掘ればいいだけ。


CDゼミナール
“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~



ライバルがまだまだ少ない。

だからこそ今がチャンスなのだ。


「新規工作なんてやってもムダ」

「白地開拓なんて成果がでない」


という迷信が嘘であることをあなたは実感するはずだ。


さあ、勇気を持って一歩を踏み出そう。



また今度とか、明日ではなくて

今、ここでスタートすることが2009年の大飛躍に

繋がるのだ。

“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法
~今からでもできる電話帳・新規契約獲得術とは?~



今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

生保、損保の新規・紹介契約を増やすためのセールス
ノウハウを支援。保険営業の答えがすべてここにある!

-----------------------------------------------------
大きい企業の保険契約は獲れないと思っていませんか?
-----------------------------------------------------


何百名も従業員がいる比較的大きな企業から保険契約を

ゲットすることをあきらめていないだろうか?


社長や人事・総務部長、キーマンがあなたの話を聞きたい

と言って、快く話を聞いてくれて、感謝までされるノウハウ

があったら、あなたは知りたいとは思わないか?


CDゼミナール
こうすれば従業員30名以上の法人損保を獲得できる!
~銀行窓販時代に勝ち残るための新規契約増収術~




「もう長年付き合いがある保険営業パーソンや保険代理店

 がいるから」


「保険代理店をやっている子会社を持っているから・・・」



私はずっとこう考えて、大きな会社・企業を工作しなかった。



自分にはできない・・・
自分は相手にされない・・・


と決め付けて。




でもこれが大きな間違い・勘違いだということがわかったのだ!!




ある方法・ノウハウを使えば、今までムリだと考えていたくらいの

大きな企業からラクラク、やすやすと保険契約を獲ることが可能に

なるのだ。


CDゼミナール
こうすれば従業員30名以上の法人損保を獲得できる!
~銀行窓販時代に勝ち残るための新規契約増収術~



契約を獲るといっても、他社よりいい保険、他社より安い保険を

提案して、競争に勝つ手法とは全く違う。




他社が気づいていない

他社ができない


方法・ノウハウを使って大きな企業に切り込むのだ!!!





何か難しいそうだし、専門的な知識が必要で面倒くさそうと

思った方はちょっと待った!



この方法・ノウハウは決して高度な知識やテクニックは必要ない。




誰もが一度や二度は聞いたことがあり

きっとあなたの周りでもこれに悩んでいる人もいるはずの

問題を解決する方法を企業に提案するだけでいい。



解決を提案するというと難しく聞こえるかもしれないが

あなたのやることは、その専門家を紹介するだけでいいのだ。






もし車が壊れて困っている人がいたらあなたはどうするか??






自分が整備士の資格を取って、車を直そうと思うだろうか?




普通はしない。



あなたは、きっと修理ができる整備工場を紹介するだろう。




実は原理は企業工作も同じなのだ。


CDゼミナール
こうすれば従業員30名以上の法人損保を獲得できる!
~銀行窓販時代に勝ち残るための新規契約増収術~



今、企業は「この問題」で非常に頭を抱えている。


ますます「この問題」は深刻化することが予想されている。




我々保険営業パーソンにとっては千載一遇のチャンスなのだ。




銀行窓販、手数料率の低下、コンプライアンスなどなど

保険営業パーソンにとって、結果を出しにくくなった時代と

いえる。



でも想像してほしい。



数百名の従業員がいる企業から保険契約をゲットしたあなたの

姿を!!


今まで悩んでいた問題が一気に吹き飛んでしまうとは思わないか?




個人契約をコツコツと獲ることももちろん否定しない。



でも今は、法人契約を獲るチャンスが目の前にあるのだ!!




さあ、勇気を持って一歩を踏み出そうではないか。



修理先が見つからなくて困っているお客のように・・・

悩みを抱え、取るべき道を探している企業がたくさんいるのだから・・・


CDゼミナール
こうすれば従業員30名以上の法人損保を獲得できる!
~銀行窓販時代に勝ち残るための新規契約増収術~



今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ