FC2ブログ

それでも競争率の高いところで保険営業しますか?~保険営業トップセールスパーソンの契約獲得ノウハウ・スキル~

ここでは、それでも競争率の高いところで保険営業しますか?~保険営業トップセールスパーソンの契約獲得ノウハウ・スキル~ に関する情報を紹介しています。
生保、損保契約を獲るためのセールスノウハウ・スキルを語ります。
保険営業で契約を獲得すること、稼ぐこと、成功するたけの答えが
すべてあります。


それでも競争率の高いところで保険営業しますか?
~保険営業トップセールスパーソンの契約獲得ノウハウ・スキル~



法人、法人から生保契約を獲得するというと

以前の私は
一番最初に頭に浮かんでいたのは「節税プラン」。


あなたはどうだろうか?

おそらくこれが頭をよぎった方が少なくないはず。



みんなが考えることは、競争率が高くなる。


「節税プラン」を提案して、他社と全く比べない
ですんなり契約する!!というケースはおそらく
珍しい。


当然、解約返戻率や保険料を比べられる。


自分が扱っている保険会社によっては、どんなに
がんばっても、サービスよくしても契約を獲れない
ことがある。


もちろん、ライバルとの競争を勝ち抜くことこそが
営業の醍醐味!!という考えもあるだろう。

しかし、少し視野を広げれば、競争率が少なく
まだライバルが少ない


夢のような分野が残っているのだ。



この分野は、一見難しいと思われているが・・・
よく見てみると、実は簡単。

社長は普段は気づいてないが、その問題点の気づくと
一日でも早く解決したいと考える。

そして

節税とは比べ物にならないくらい大きな手数料も
期待できる。


さらにさらに

この分野は


税理士の先生や

会計士の先生、そして社労士の先生も

専門分野ではない。


いかがだろうか?


そう早い者勝ちなのだ!!


そんなおいしい法人契約が獲れる・・・誰も手付かずの分野が
残っているのだ。

これをやらない理由はあるだろうか?



難しい??

面倒?

大変そう?


そんなことはない。

その分野のこと、またどうやってそれを自分の得意分野として
法人契約を獲りまくるのか?


答えはすべてCDゼミナール
法人向けコンサルティングで稼ぐ人、稼げない人
の中にある。


難しい税務や簿記の知識もいらない。

要はやるかやらないか

人より早いか遅いかだけだ!!!


まだまだチャンスはある。

想像してほしい。


あなたが法人契約を社長から感謝されながら獲っている
姿を!!

それでもまだ競争率の高い分野で法人契約を狙いますか?



今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック