「全社の商品を扱える代理店はナンバー1になれる?」保険営業で契約を獲得するための答えがすべてあります。今日から新規、紹介が増えること間違いなし。

ここでは、「全社の商品を扱える代理店はナンバー1になれる?」保険営業で契約を獲得するための答えがすべてあります。今日から新規、紹介が増えること間違いなし。 に関する情報を紹介しています。
生保、損保契約を獲るための販売スキルを語ります。
保険営業で契約を獲得するための答えがすべてあります。
今日から新規、紹介が増えること間違いなし。


「全社の商品を扱える代理店はナンバー1になれる?」



「他の会社の保険料が安かったら、そちらに決めました」


「他社の解約返戻率がもっとよかったので、契約しました」



こんな言葉をお客様から聞いたとき・・・私は随分落ち込んだ。



そしてこう思った。


「もっとたくさんの保険会社の商品を扱えたら・・・もっと
 たくさん売れるのに・・・」





それから時が経ち

私は運よく、いろいろな保険会社の商品を扱えるようになって
いた。



では、1社しか扱えなかったときと比べて売れるようになった
だろうか?




答えはNOだ。




確かに保険の引き受けや診査の基準、解約返戻金、保険料など
関係で


複数社の保険を扱ったいた方がいい場合がある。


しかし




それがすべてではないのだ!!!



いい商品を選び、最も安い保険料で提案すれば

契約が獲れるのなら



理屈上、全社の保険を扱う代理店や人がいれば、その人が

トップになるはずである。





説明するまでもないが・・・・

いくらたくさんの保険会社の商品が扱えても売れない人も
いるし


たった1社でも売れる人もいる。






そう、保険営業は「理屈」だけではないのだ。





「理屈」だけでものを考える人が

よくインターネットや保険の比較サイトやポータルサイト
が発達すると

営業パーソンは不要になると言う。




私は絶対にそんなことにはならないと確信している。



全社扱える代理店が必ずしもナンバー1でないということと
全く同じなのだ。


我々に必要なのは


「理屈」


にプラスして


「感情」「心理」


なのだ。



お客様の「感情」「心理」をいかに理解して営業に活かして
いくか?


これがインターネットを撃破する鍵と言っても言い過ぎではない。




機械やコンピュータは人間の感情や心理を全く理解できない。

一方、我々人は違う。




ではあなたは今まで保険の「理屈」以外の研修を受けたことが
あるか?



私は一度もなかった。



商品の内容、提案書の作り方、保険料ソフトの使い方
営業トークなどの研修やセミナー、勉強会は嫌というほど
経験したのだが・・・


あなたもきっとそうではないか?



だから保険営業における「感情」や「心理」の大切さや

そのポイントや

どう営業活動に使うのかを知らなくて当たり前。



教えられていないのだから、知らないし、使えない。



だから今から知ればいいだけ。

ほんのちょっとしたコツを自分のものにすればいいだけ。



詳しくはDVDゼミナール

購入心理学を適用するだけで、生命保険契約・紹介は湧き出る!
~現役トップセールスマンが多くの失敗から掴んだ誰でも
今すぐできるノウハウとは?~



を観ていただきたい。




これを観れば、あなたの世界は確実に広がる。


今までは「理屈」だけの世界が変わり


あなたはお客様の感情や心理を理解し


結果的に成果が劇的に上がると私は確信している。




今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック