多種目率0%スタートして87%にする方法

ここでは、多種目率0%スタートして87%にする方法 に関する情報を紹介しています。
■多種目率0%スタートして87%にする方法

「あの人だからできるんだよ~」
「あの人のキャラクターだからできる・・・」
「自分の能力ではとてもマネできない」

保険のトップセールスパーソンの話を聞くと私はたいていこう思った。

言っていることはわかるが・・自分の性格や能力ではどれもこれも
実現不可能なことばかりだと感じた。

今までお会いしたトップセールスパーソンの人は努力もあっただろうが
生まれながらにして優秀でセールスの才能がある人ばかりではなかったか。

だからきっと我々凡人の気持ちは理解できないし我々もその方の
ノウハウを自分のものにできない。

では今はトップセールスパーソンとして活躍しているが
こんな経歴を持つ人だったらどうだろうか?

・保険会社に研修生として入社して1年間は契約が思ったように獲れなかった

・研修生として1年経過後に保険の仕事には向いていないと言われ
 実質クビを宣告された経験を持つ

・独立するときの契約の9割以上は自動車保険。他の種目の売り方は全く知らなかった。

・独立時の多種目率もほとんど0%に近かった。

・独立時の生命保険契約は自己契約がほとんど。生命保険を売る気は全くなかった。

失礼かもしれないが生まれながらのトップセールスパーソンとはいえない。

しかし現在は思ったように生命保険の契約を上げ続け手数料も数千万円。

多種目率はなんと87%を超える。

こんな苦労と苦難を乗り越えながら多くの失敗と挫折を味わいながら
掴んできたノウハウを知りたいとは思わないか?

かっこいいとはいえないかもしれない。
スマートだとはいえないかもしれない。

しかしそこには保険契約を1件出すのに苦労を重ねる我々と同じ血が
流れていると言っていい。

だから共感できるしだからマネもできる!!!

そしてすぐに明日から実行できるノウハウなのだ。

そのノウハウはCDゼミナール
こうすれば損保系代理店が生保をガンガン取ることができる!
~多種目率87%の驚異のテクニックとは?~
ですべて知ることができる。

迷ったり考えている暇はない。
今すぐ第一歩を踏み出そうではないか。

多種目率0%がやり方次第では87%のなるのだ!

■意味のない更改を宝の山に変える方法

損保は手間がかかる。更改、事故、異動そして相談。
その割には儲けが少ないと私はずっと考えていた。

特に更改業務。

失礼な話かもしれないがその中でも保険資源が少ない年配者の
更改業務が億劫で仕方がなかった。

子供が小さければ損保だけでなくて生保もチャンスがある。

一方50歳代以上のお客様の場合子供は独立していくし
自動車も乗らなくなるし生命保険も入る必要がなくなると考えていた。

だからできれば更改を電話と書類の郵送で済まそうと考えていた。

しかしその考えは大きな間違いで私は大きな大きなビッグチャンスを
みすみす見逃していたことに気づいたのだ!

事実は私の考えていたこととは全く正反対だったのだ。

更改こそチャンス、もっとも増収、多種目販売の機会であり
その中でも年配のお客様に対するチャンスは大きい。

チャンスが大きい・・・いや、こんな表現では甘い。

あなたが今保険を販売する最高のターゲットは年配者なのだ!

子供も独立して十分なお金も持っているはずなのになぜチャンス??
なぜ保険が獲れる???

その秘密はCDゼミナール
こうすれば損保系代理店が生保をガンガン取ることができる!
~多種目率87%の驚異のテクニックとは?~

を聴いてほしい。

どうしたら更改をチャンスの場に変えられるのか?
どうやって年配者から保険契約をもらうのか?
その答えはすべてこのCDゼミナールの中にある。

あなたの考え営業スタイルは180度変えるくらいの衝撃の内容だと
いいかもしれない。

CDを聴き終えた後、あなたが現在持っている顧客(契約者)名簿をもう一度
見てもらいたい。

今までには考えられなかった宝の山がその名簿から見えてくると
私は確信している。

保険会社や担当者からは「新規、新規」「生保、生保」とよく言われる。

しかし最大のチャンスは既にあなたの手の中にあるのだ。

あとは実行するのみ。

ぜひCDゼミナール
こうすれば損保系代理店が生保をガンガン取ることができる!
~多種目率87%の驚異のテクニックとは?~
を聴いて
あなたの営業、あなたの人生に変革を起こしてもらいたい。

なお、CDは難しい言葉や高度なテクニックは極力避けた。
聴いてすぐに実行できるような内容ばかり。

極端な話、そのまま真似するだけでいいはず。

さあ第一歩を踏み出そうではないか。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック