FC2ブログ

信玄的法人生保工作

ここでは、信玄的法人生保工作 に関する情報を紹介しています。
■生保が獲れる情報提供ノウハウ

お客様の所に何度も何度も通い、情報提供したにもかかわらず
最終的に契約に繋がらなかったという経験はないだろうか?

私はよくあった。

私が持って行った情報に対してお客様は感謝し喜び満足した。

なのになぜ肝心の契約に繋がらなかったのか?

それは・・・


情報の出し方が悪いからだ。

1~10まである情報をすべてお客様に無条件で渡すだけが
すべてではない。

情報の量そして出すタイミングによってお客様の反応は大きく
変わるのだ。

あるトップセールスがこう言った。
「営業パーソンはストリッパー的でなければならない。
 見えそうで見えない、見えなさそうで見える
 こうすることでお客様を引き付けることができるのだ。」

特別で誰も聞いたことがない情報は要らないのだ。
あなたが今持っている情報の出し方次第でお客様の関心を
ぐっと引き付けることが可能。

多くの保険営業パーソンが知っている情報であるにもかかわらず
情報の出し方次第で白地から大型法人生保を獲得することもできる。

それを一から解説したものがこちら↓
CDゼミナール(1時間39分)
今こそ白地開拓!セミナー営業で法人生保契約を獲得する方法

*12月25日までは限定の特別価格



■信玄的法人生保工作

徳川家康と武田信玄が戦をした際、家康は籠城する作戦に出たという。

信玄が取った戦術をあなたは予想できるだろうか?

信玄は無理に城を攻めるのではなく、軍を進め家康の城を通り過ぎて
細い山道に入りわざと敵である家康に背中を見せたのだ。

家康はチャンスだと感じ、城を出て信玄の軍を追ったのだが・・・
追いつくと、信玄軍が正面を向いて待ち構えていたのだ。
そして信玄は家康を撃破したという。

正面突破で攻めるだけが戦術ではない。信玄が取ったような誘い出す
戦術ももちろん「あり」なのだ。

これは生命保険の法人工作でも同じ。

紹介や飛び込み、人脈営業で社長に会い、保険を提案し売り込むのも
決していけないことではない。

しかし一方で相手の大将である社長に、こちらの陣地に出てきてもらう
戦法もあることに気づいて欲しい。

それがセミナー営業だ。

あなたが攻めるのではない。相手に出てきてもらうのだ。

”法人にコンスタントに提案ができているが成約できない”という
営業パーソンは意外に少ない。提案もできない!話すチャンスもない
という方が多いのではないか。

土俵に乗らなければ相撲は取れない。相撲を取れなければ勝ちも負けもない。
法人生保でも同じことが言える。

成功の一歩は社長との交渉、接触のチャンス持つことだ。
それを継続的かつ効率的に生み出す武器がセミナーなのだ。

セミナーから法人生保を獲得する一連の仕組みがここで勉強できる↓
CDゼミナール(1時間39分)
今こそ白地開拓!セミナー営業で法人生保契約を獲得する方法

*12月25日までは限定の特別価格

CDの内容を挙げると

・セミナー会場を満員にする究極の集客方法とは?

・集客のためのDMはどんなターゲットに何通送り何%の確率で

・集客できるのか?

・DMの驚くべき内容とは?

・成功するDMの封筒、色、送付時期とは?

・人が殺到するセミナー会場、日時の選び方とは?

・今までどんな内容のセミナーを開いたのか?

・今後集客できるセミナーの内容はこれだ!

・講師はこう決めろ!

・セミナー参加者のアフターフォローのノウハウとは?

・セミナー開催から法人生保獲得までの流れとは?

・どんな提案をしてどうやって話を進めるのか?

・自然に多種目販売に繋がる仕組みとは?

・現在までの実績は?

・今後の目標とは?

人脈や紹介営業に加えて、あなたもセミナー営業を考えてみないか。

白地からいつでもどこでも法人見込み客を獲得できるノウハウが
あなたのものになったら、あなたの営業は変わらないか?

訪問する所がない、話を聞いてくれる社長・経営者がいない
こんな悩みとはオサラバできるチャンスがここにあるのだ。

詳しくはこちらを読んで欲しい↓
CDゼミナール(1時間39分)
今こそ白地開拓!セミナー営業で法人生保契約を獲得する方法
*12月25日までは限定の特別価格






■無料音声セミナープレゼント

保険営業で勝ち残るための差別化戦略(58分)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック