小栗旬CMから学ぶ法人保険獲得ノウハウ

ここでは、小栗旬CMから学ぶ法人保険獲得ノウハウ に関する情報を紹介しています。
■小栗旬CMから学ぶ法人保険獲得ノウハウ


あなたは味の素から販売されている「ほんだし」のCMを見た
ことがあるだろうか?

今までの多くのCMなら「ほんだし」が如何にいい商品で
使うと料理がおいしくなること、その割に商品自体の値段が
お得であることなどをアピールするだろう。

一方現在放送されている俳優の小栗旬が出演するCMは
商品自体のアピールは一切しない。

CMでは夏に食べておいしい料理の作り方を紹介しているのだ。
もちろんその料理を作る調味料として「ほんだし」が必要になる。

目的がおいしい料理を作って食べることで
その料理を作るいわば手段の1つが「ほんだし」というCMだ。

他のCMと違い非常に印象に残ると私は感じた。

目的と手段を明確にすること
これは法人保険営業でも重要なのだ。

本来保険に加入することは、ある目的のための手段であるはずだ。

それにもかかわらず、保険に入ること自体が目的であるかのような
提案をしてしまっていることはないだろうか?

「ほんだし」自体の良さをいくらアピールしても多くの人は
ピンと来ない。

法人保険営業でも同じ。
目的を先行させなければならないはずだ。

ではこんな目的の話をしたら社長はどんな反応を示すだろうか?

・税金が安くなる
・資金繰りがよくなる
・会社の売上がよくなる
・会社の資金を個人資産に効率よくシフトできる

おそらく社長は目を輝かせ、あなたの話を聞きたいと言うのでは
ないか。

もちろんこれらの目的を達成する手段の1つが保険ということに
なる。

いかがだろうか。

さあ手段ばかりを売り込むのを止めよう。

目的先行型の提案ノウハウを一から勉強したい方はこちらを読んで欲しい↓
CDゼミナール
プレゼン革命 有利な提案で法人保険契約をひっくり返せ!


CDで内容の一部を挙げると

・支払保険料が損金で計上出来て出口で課税されない提案プランとは?

・驚愕!損保を活用した掟破りの決算対策提案とは?

・社長の目の色が変わる、会社の売上をアップさせる保険提案とは?

・見込み法人を集める手段はこれだ!大手に勝つ究極の戦略とは?

・こんな規模の法人に今チャンスがある!

・契約が獲れる社長のタイプは決まっている!

・今後有効な提案、廃れる提案とは?

・すぐにひっくり返せる法人の既契約とは?

・なぜ赤字法人こそ保険を売るチャンスあるのか?

・今一番売れる法人生保提案プランとは?

今回のインタビューは特に難しい理論はない。
そのまま真似さえすればいいのだ。

CDを聴いた次の日から、すぐに現場で使えるノウハウばかりだ。
さあ勇気を持って一歩を踏み出そう。






■決算日後に決算対策保険が売れるノウハウ

先日テニスの専門家と話す機会があり、教えてもらったことがある。

伊達公子がすごいのはボールを打つタイミングだというのだ。

普通の選手は相手が売ってワンバウンドしたボールが下がってきた
タイミングで打ち返す。

一方伊達選手の場合はボールが上がってくるタイミングで打ち返すのだ。
(これをライジングショットというらしい)

秒数にすれば0.0何秒のごく僅かな違いだが、このタイミングの違いが
40歳を超えても世界で戦える要因の1つだというのだ。

タイミング・・・これは法人向け保険営業でも最高に重要なのだ。

例えば決算対策保険を売る場合。

普通は決算日の前が最高のタイミングと考えられている。
決算日前に提案し決算日前に契約する。

もちろんこれは正しいが、あなたも経験したことがあると思うが
そこにはほぼ確実に厳しい競争が存在する。
何社も同じような決算対策保険の見積を出すわけだ。

一方でこのタイミングを伊達選手のようにずらす方法が
保険営業でもあるのだ。

1つ例を挙げれば決算後数カ月経った企業などはどうだろうか?

説明するまでもないが、このタイミングで決算対策保険を売りに来る
営業パーソンはまずいない。言い方は極端だがあなたの独壇場となるはずだ。

もちろん普通の、多くの営業パーソンと同じ提案をしても意味がない。

とっておきの武器を使うのだ。

それが今回のインタビューCDで詳しく解説されている
「支払保険料が全額損金で計上出来て出口で課税されない提案」なのだ。

決算対策保険を決算のタイミングで売るのではなく
既契約をひっくり返すのだ!

新規開拓をする1つの有効な方法だとは思わないか?

CDを聴けば・・・みんなしないタイミングをあなたが保険を売る
絶妙のタイミングに変える提案ノウハウを勉強できる。

こちらを読んで欲しい↓
CDゼミナール
プレゼン革命 有利な提案で法人保険契約をひっくり返せ!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック