FC2ブログ

2つの法人生保工作の鍵

ここでは、2つの法人生保工作の鍵 に関する情報を紹介しています。
■2つの法人生保工作の鍵

法人から大型生命保険契約を獲得するためには
2つのことが不可欠だと私は考えいている。

1つは信頼。

社長からそして幹部からそして従業員から保険営業パーソンが
信頼されなければうまくはいかない。

法人の保険を設計する過程で決算書類や退職金規定など
会社の重要な書類を保険営業パーソンが見なければ
ならないことが多い。本当の信頼を得なければこれらを
見るチャンスは永遠にないはずだ。

そもそも法人は何百万場合によっては数千万円の保険料を払う
のだから、信頼なしでは何も始まらないだろう。

それからもう1つそれはキャッシュ。

社長があなたを信頼して、提案したプランに納得したとしても
そもそも保険料を払う財源がなければ話にならない。

残念なことかもしれないが、いわば明日食う米がない法人に
どんなにすばらしい提案、話をしても契約は獲れない。

信頼とキャッシュ!

これが不可欠。

ではこの2つが白地開拓でも同時に得られる工作方法があったら
どうだろうか?


その1つが「賃料削減コンサルティング」なのだ。
説明するまでのないが法人が現在借りているオフィスや店舗の
賃料を安くするお手伝いをすることだ。

これをすることで、社長から信頼され、そして保険契約の原資となる
キャッシュを作り出すことができる。

何だかとても難しいように思えるかもしれないが
実はやることは単純なのだ。

大家さんに対して無理なお願いや強引な交渉は全く必要がない。

賃料を安くする3つの根拠を書類にまとめ店子である法人と一緒に
大家さんに渡すのが基本。

いかがだろうか?

設計書を片手に法人を訪問しまくるというのも決して悪くない。
しかし正面突破だけが全てでないことに気づいて欲しい。

詳しくはこちら↓
CDゼミナール
法人工作の武器はこれだ!
~社長に感謝されながら法人保険契約を獲る方法~


合計1時間31分の大ボリュームのCDゼミナールの
一部を紹介すると

・賃料を安くすることは本当にできるのか?

・なぜ賃料を安くすることができるのか?

・法人が賃料削減依頼をしていない理由とは?

・具体的な賃料を安くする手順とは?

・賃料削減依頼の際、大家さんともめることはないのか?

・賃料削減の成功例とは?

・工作する法人の見つけ方とは?

・保険営業パーソンとの提携の中身とは?

・保険営業パーソンとの提携での成功事例とは?

・賃料削減以外のこれからブレイクする法人工作の切り口とは?

CDゼミナール
法人工作の武器はこれだ!
~社長に感謝されながら法人保険契約を獲る方法~







■白地名簿を大金に変える保険営業ノウハウ

知人の保険代理店の方は不況にもかかわらず大口の生保契約を
コンスタントに挙げ続けている。

契約者のほとんどは会社経営者か資産家だ。

なぜそんな人たちと次から次へと知り合い、生保契約が獲れるのか?
を質問するとこんな答えが返ってきた。

「とにかく縁を大事にすること」

彼は高額な勉強会に参加したり、経営者が集まる会やセミナーに行ったり
時には飲みに行ったりして、またヨットやゴルフやテニスを通じて
知り合った人との縁を大事にして好成績を維持している。

すばらしい考え方だし、見事な行動力であることは紛れもない事実だ。

しかし私のような凡人にはとても真似できないと感じた。

今まで縁を大事にしようと思って知り合った社長に何度も電話をしたり
ハガキを送ったりしてもそれ以上の進展がなかったことがほとんど。
保険の話をするまでになったケースはぼぼなかったからだ。

数多くのトップセールスとお話させてもらったがほとんど方は
生まれながらに持った能力がずば抜けているケースが多いのではないか。

実際に自分が成功した理由を明確に説明できるトップセールスは
本当に少ない。

こんな方が多い一方で、不況でも大型法人生保を獲り続けられる
明確な根拠を言えるトップセールスパーソンがいる。

我々はこんな人の真似をすべきだし、こんな人だから真似できる
のではないか。

誰もが簡単に手に入れることができる白地名簿から
大型生保契約を継続的に獲得するノウハウをあなたのものに
したいならこちらを読んで欲しい↓
CDゼミナール(1時間39分)
今こそ白地開拓!セミナー営業で法人生保契約を獲得する方法
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック