FC2ブログ

37か月の生保提案

ここでは、37か月の生保提案 に関する情報を紹介しています。
■37か月の生保提案

1つのビジネスモデルの寿命は短くなってきていると言われている。
ある成功者は3年だと以前断言していた。

一旦成功したとしてもそれが何年も続くとは限らないわけだ。

こんな状況の中で、例えば30代の社長に30年後の退職金の
原資を生命保険で確保しましょうという提案は果たして有効
だろうか?

もちろん間違いではないし30年後の計画をしっかり立てている
経営者もいる。

しかし時代のスポードがどんどん速くなり先が見えない時期だから
こそ先の見える、短いタームで考えられる提案も受け入れられる
のではないか。

今回紹介するCDの中で語られている
支払保険料が損金で計上出来て出口で課税されない提案は
最短で37か月。

契約から完結まで最短で3年1カ月ということになる。
これならば社長もイメージしやすいはずだ。

とは言っても今年保険料が払えても来年どうかわからないと
心配する社長もいるはず。

しかしこのプランは仮に2年目以降に法人に支払うキャッシュが
ない場合、社長個人がキャッシュを工面しても、まだなおメリットが
あるプランなのだ。

社長が会社にお金を貸す、私募債を発行する、増資するなどなど
社長個人のキャッシュを法人に入れるやり方はさまざまあって
実際にこれらを実行しているケースも多々あるという。

30年後の世界は予想がつかないが、3年後なら話は別。

さああなたの提案をもう1度見直そう。

詳しい提案ノウハウについてはこちらを読んで欲しい↓
CDゼミナール
プレゼン革命 有利な提案で法人保険契約をひっくり返せ!






■繰り返し売れる法人生命保険プランとは?

損保は1度契約してしまえば更改があるので繰り返し売る
チャンスがあるが、生命保険はそうはいかないとよく言われる。

損保営業を農耕型、生保営業を狩猟型と表現されることもある。

生命保険は1度獲ってしまえばそれで終わりで、また別のお客様を
見つけなくてはならない!・・・これが常識ではないか。

しかし今回紹介するCDの中で語られている「支払保険料が
損金で計上出来て出口で課税されない提案プラン」を知れば
この常識をぶり破ることができるのだ。

法人に対して生命保険を繰り返し売ることが可能になるのだ。

このプランは入り口から出口まで長くて5年。
5年後プランの有効性を強く感じた社長は再度契約するという。

先が見えない時代と言われる。

何十年先の解約返戻金の使い道をアドバイスしてもなかなか
実感がわかないという社長も多いだろう。

一方、長くても5年ならどうだろうか?

10年20年先の予測は経たなくても3~5年なら話は別だ。

そんな社長のニーズを満たしながら、あなたは繰り返し法人生保を
売ることができるのだ。

さあ一歩を踏み出そう。

生保営業を農耕型に変える革命的提案プランを勉強したいなら
まずこちらを読んで欲しい↓
CDゼミナール
プレゼン革命 有利な提案で法人保険契約をひっくり返せ!





■決算日後に決算対策保険が売れるノウハウ

先日テニスの専門家と話す機会があり、教えてもらったことがある。

伊達公子がすごいのはボールを打つタイミングだというのだ。
普通の選手は相手が売ってワンバウンドしたボールが下がってきた
タイミングで打ち返す。

一方伊達選手の場合はボールが上がってくるタイミングで打ち返すのだ。
(これをライジングショットというらしい)
秒数にすれば0.0何秒のごく僅かな違いだが、このタイミングの違いが
40歳を超えても世界で戦える要因の1つだというのだ。

タイミング・・・これは法人向け保険営業でも最高に重要なのだ。

例えば決算対策保険を売る場合。

普通は決算日の前が最高のタイミングと考えられている。
決算日前に提案し決算日前に契約する。

もちろんこれは正しいが、あなたも経験したことがあると思うが
そこにはほぼ確実に厳しい競争が存在する。
何社も同じような決算対策保険の見積を出すわけだ。

一方でこのタイミングを伊達選手のようにずらす方法が
保険営業でもあるのだ。

1つ例を挙げれば決算後数カ月経った企業などはどうだろうか?

説明するまでもないが、このタイミングで決算対策保険を売りに来る
営業パーソンはまずいない。言い方は極端だがあなたの独壇場となるはずだ。

もちろん普通の、多くの営業パーソンと同じ提案をしても意味がない。

とっておきの武器を使うのだ。

それが今回のインタビューCDで詳しく解説されている
「支払保険料が全額損金で計上出来て出口で課税されない提案」なのだ。

決算対策保険を決算のタイミングで売るのではなく
既契約をひっくり返すのだ!

新規開拓をする1つの有効な方法だとは思わないか?

CDを聴けば・・・みんなしないタイミングをあなたが保険を売る
絶妙のタイミングに変える提案ノウハウを勉強できる。

こちらを読んで欲しい↓
CDゼミナール
プレゼン革命 有利な提案で法人保険契約をひっくり返せ!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック