FC2ブログ

■買い替え市場を作り出せば保険は売れる

ここでは、■買い替え市場を作り出せば保険は売れる に関する情報を紹介しています。
■買い替え市場を作り出せば保険は売れる

某紳士服店がスーツ販売のためのあるキャンペーンを行い
短期間に驚異的な売上を伸ばした。

それは単に安くお得でかっこいいスーツをアピールする
ものではない。

実はどんなスーツでも一定の金額で買い取るキャンペーン。
買い取り額分を店で使用できる金券としてお客様に渡したのだ。

今は着ないものや古いもの、場合によっては汚れたり
破れたりしているものでもOKで、買い取り額も低くなかったため
多くのお客様はお得と感じ、来店したという。

多くの店がやっているチラシなどの宣伝は、新しいスーツを
買わせるためだ。一方、このキャンペーンは「買い替え」を促すもの。

スーツを1枚も持っていないというビジネスパーソンは少ない。
というよりももう十分な数を持っているというケースがほとんど
ではないか。

こんなある意味、飽和状態の市場に風穴を空ける手段の1つが
「買い替え」を促す戦術なのだ。

携帯電話自体の売上が好調なのも同じではないか。

携帯各社は1人で2台目、3台目の携帯を持ちましょう!と
宣伝はしていない。旧来の携帯からスマートフォンへの「買い替え」
をアピールすることに力を入れているのではないか。

ほとんどの法人が既に契約している保険。
さらに追加で契約を勧めてもいい結果は出にくいものだ。

新しい契約を売り込むのも間違いではないが、ある意味「買い替え」
させる方法があるのだ。

その武器となる提案ノウハウが今回紹介するCDの中に詰まっている。

CDの題名でもある「これでライバルの契約を奪取できる!」方法が
このインタビューを聴けばあなたのスキルになるのだ。

まずはこちらを読む事からスタートして欲しい↓
CDゼミナール
教科書に載らない法人保険提案の裏ワザ 
これでライバルの契約を奪取できる!





■平成19年以降に設立されたこの法人はチャンス

「どんな法人を新規開拓すればいいかわからない」
法人開拓に悩む保険営業パーソンがよくこう言う。

確かに星の数程ある法人から自分で開拓先を選んで訪問する
という行為は難しい。

迷って当然だ。やろうやろうと思いつつ迷っているうちに
時間ばかりが経ってしまうということもあるかもしれない。

今回紹介するCDの中ではズバリ、今後チャンスがある法人を
奥田氏が限定して指摘している。

曖昧ではなく「限定」というのが営業パーソンにとっては
最高ではないか。

例えば数学のテストで「今まで習った所から出題する」と
言われれば、何に手をつければなかなか見えてこない。

一方「教科書の20~45ページから出題する」となれば
話は別だ。

すぐにテスト勉強をスタートできる。行動を起こせる。

これは法人保険営業でも同じ。

「やればいい」「がんばればいい」こんな励ましも重要だが
奥田氏はこんな提案がこんな法人に有効だと明確に断言している。

それでも行動を起こさないだろうか?

今すぐ法人開拓をスタートさせたい、そしてできるだけ短期間で
成果を出したいと考えているなら
まずはこちらを読む事からスタートして欲しい↓
CDゼミナール
教科書に載らない法人保険提案の裏ワザ 
これでライバルの契約を奪取できる!






■競合相手の提案を潰す切り札とは?

「戦わずして勝つ」
厳しい競争を勝ち抜くためには必要な考え方ではないか。

法人保険営業で言えば、ガチンコで見積を出して保険料や
返戻率で比べてもらうだけがすべてではない。

戦国時代の戦でも陣形や作戦だけが勝負を決めるのではない。
優秀で名を残した武将は敵を味方に寝返りさせたり裏切らせるのが
得意だ。実際に刀を振り回して戦う前の動きで勝負が決まることも
少なくないのだ。

これは法人保険営業でも同じだ。

自分が契約を獲りたいプランのメリットや良さをアピールする
だけが、勝負を決めるわけではない。

ライバルが提案したプランや既契約を潰す戦術も有効なのだ。

どの部分をどう指摘すれば競合相手のプランを潰すことが
できるのか?今回インタビューした奥田氏に語ってもらった。

「自分は1社の保険商品しか売れないから提案ノウハウを勉強しても
意味がない」よくこんな声を聞く。

確かに自分が扱う保険では実際に提案できないプランもあるかも
しれない。しかし今回のCDで勉強すれば、相手の提案を潰すノウハウが
あなたのスキルになるのだ。

奥田氏が語る提案ノウハウは、新規開拓する攻めの武器にもなるし
自分の契約や提案をガードする守りの武器にもなるのだ。

まずはこちらを読む事からスタートして欲しい↓
CDゼミナール
教科書に載らない法人保険提案の裏ワザ 
これでライバルの契約を奪取できる!










コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック