FC2ブログ

■これでお客様は行動する

ここでは、■これでお客様は行動する に関する情報を紹介しています。
■これでお客様は行動する

少し前だがテレビで歯を抜かない、削らない治療方針の
歯科医院が紹介されていた。

他の医者が抜歯の必要があると診断した歯をある薬を
塗ることで治療してしまったケースがいくつか映し出されいた。

もし今歯に違和感があったり、歯が痛かったり、抜く
必要があると既に診断されている人は、この番組を見て
自分の場合は一体どうなのか?と強い関心を示したはずだ。

場合によっては一度診てもらいたいと考えた人も少なくない
だろう。テレビの視聴者から問い合わせが殺到したことが
容易に予測できる。

特にこの歯科医院は売り込みはしていない。安さや他よりいい
サービスをアピールしたわけでもない。

しかしお客様、自ら行動を起こし結果的に歯科医院は大きな
売上アップとなったに違いない。

何かをがんばって売り込むのではなくお客様自らが行動を
起こすような仕組みを作る。

これは今後、保険営業でも重要になってくるだろう。

無理にアポイントを取ってパンフレットや設計書を広げて
説得する営業スタイルがますます時代にあわなくなるとは
思わないか?

お客様に自ら行動を起こさせる
お客様が相談を懇願するようなスタイル・仕組みが
営業パーソンにとってハッピーをもたらすと私は確信している。

お客様から電話がかかってきて、ぜひ相談にのって欲しいと
お願いされた経験はあなたにもあるはずだ。
営業パーソン冥利に尽きる。そしてうれしいもの。
さらに結果的にほとんどの場合何らかの成果に繋がる。

多くの場合はこんなケースは「ラッキー」なのだが
この「ラッキー」を人為的に起こす手段がある。

それがセミナー、セミナー営業だ。

今回紹介するCDで語られているセミナー営業ノウハウは
自分で集客する必要はなし
たった5人の集客でOK
先生と呼ばれながら契約をするものだ。

それでもあなたは一歩を踏み出さないだろうか?
売り込みではなくお願いされながら大きなコミッションを
稼ごうではないか。

まずこちらを読むことからスタートして欲しい↓
CDゼミナール
5人集客すればセミナーで保険が売れる!
先生と呼ばれながら契約を獲得するノウハウ





■営業効率を劇的にアップさせる方法

「忙しくて新しい仕掛けができない」
「休みがなかなか取れない」
こう言う保険営業パーソンは多いものだ。

確かに紹介中心の営業活動なら必然的にテリトリーは広がる。
広がれば移動時間が増える。それに加えて保全や相談業務、
会議・打ち合わせや研修などがあれば、ますます時間は無くなり
忙しくなる。

忙しいスケジュールを効率よくこなす努力も重要だが
そもそもの営業戦略を見直し、劇的に効率をアップさせる
方法があるのだ。

それがセミナーを活用した戦略だ。

セミナーをあなたの保険営業に取り入れることで
移動時間を減らすことができる。あなたが遠方のお客様の所に
出向く機会は減るはずだ。

あなたが行くのではなくあなたの指定した場所に、お客様に
来てもらうことが可能になる。

また今まではあなたがアポイントを取ってお客様の都合に
合わせて訪問していたが・・・それが減る。
予定・時間をコントロールできるようになる。

少し極端な言い方かもしれないが、お願いして頭を下げて
お客様に時間を取ってもらうことはなくなる。

お客様から相談を受けたいと依頼されるのだ。

そんな状況を作り出すのがセミナーだ。

商談を相談に変えるとも表現できるだろう。
「営業パーソン」から「先生」に変わる方法と言っていい
かもしれない。

もちろんセミナーを単に開き、いい情報を話せばいいという
ものではない。

お客様が相談したくなるセミナーが存在するのだ。

営業効率を劇的にアップさせるセミナー営業戦略を
勉強したいなら
まずこちらを読むことからスタートして欲しい↓
CDゼミナール
5人集客すればセミナーで保険が売れる!
先生と呼ばれながら契約を獲得するノウハウ






■契約する理由

「提案しても検討中と言われるケースが増えた」
ある保険営業パーソンは嘆いた。

ネットや通販、来店型店舗そして銀行の窓口などお客様の
保険加入の選択肢が増えたから、こんな結果になってしまう
という意見がある。

私はこの考え方に少し違和感を感じる。

選択肢が増えたのではなくて、提案した保険営業パーソンと
契約する理由が明確でないから、決まらないのではないか。

あなたが親や兄弟に保険を提案した時、「検討」となる確率は
低い。というよりもほぼない。

説明するまでもないが、あなたと契約する理由が明確だからだ。

この理由がないまま、または作り出す前に設計書を広げて
保険を売り込んでしまうから、「検討」されてしまうのだ。

あなたと契約する理由

これを作り出す有効な手段の1つがセミナーだ。

セミナーは保険を売る場でもうまく説明する機会でもない。
あなたと契約する理由を明確にするチャンスなのだ。

ではどんなセミナーを開き誰を集め
どんな話をすればいいのか?
そして最終的に契約に結びつけるにはどうすればいいのか?

詳しく勉強したい方は
まずこちらを読むことからスタートして欲しい↓
CDゼミナール
5人集客すればセミナーで保険が売れる!
先生と呼ばれながら契約を獲得するノウハウ








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック