FC2ブログ

■誰でも知っている話で差別化できる

ここでは、■誰でも知っている話で差別化できる に関する情報を紹介しています。
■誰でも知っている話で差別化できる

先日会社を終えてから毎週ある講座に通うOLの方と話す機会があった。

どんなことを勉強しているのかテキストを拝見させてもらったのだが
その内容にとても驚いた。

「金利とは何か?」「デフレはなぜ起こるか?」など経済の基礎の
基礎と言えるような内容ばかり。

誤解して欲しくないのは、この女性が特別経済オンチという
わけではない。
大学もちゃんと出ていて立派な総合職で会社でも活躍している。

さらに驚くべきはその講座の受講料金。
6回の講義で4万円前後と決して安くない。

いや高いと言っていいかもしれない。
さらにさらに私を驚かせたのはその講座を受講するのに順番待ちという
時期もあるといのだ!!

経済の基礎、常識を学ぼうと思って本屋に行けば1,000円前後でその類の
本は変える。いや住まいの近くの図書館に行けばただで本は借りられる。
インターネットで調べてもおそらく無料で情報は取れ学ぶことが
できるだろう。

しかし彼女は毎週喜んで講座に通い高いお金を払って満足している。

講師の人の魅力や講座を開催する会社の宣伝もさることながら・・・
我々は“難しく考えすぎている”ということに気づく。

情報を売る、知識を売るというと、今までに誰もが言っていない
知らない、全く新しいものを売らないと差別化できない、競争に
勝てないと考えていることはないだろうか?

実は今回女性が通う講座のように、多くの人が知っていて
やる気になれば、誰でも無料で取れる情報であってもそれを
武器にすることはやり方次第でいくらでもできるのだ。

もちろん保険のセミナー営業でも同じだ。

特別な知識や情報はいらない。
既に今あなたが持っているものだけでお客様は大満足するのだ。

問題はセミナーの組み立て方次第。

160キロの剛速球がなくても打者を打ち取れる。
120キロでも投球の組み立て次第でプロのバッターでも
アウトにできるのだ。

セミナー営業も似ている。

今既に持っている知識と情報を組み立ててセミナーから契約を
獲得し続けるノウハウを勉強したいなら
こちらを読むことからスタートして欲しい↓
CDゼミナール
5人集客すればセミナーで保険が売れる!
先生と呼ばれながら契約を獲得するノウハウ





■繰り返し戦術

「将来がとても不安」
「今後も契約が獲れるか心配」
こんな声をよく保険営業パーソンから聞く。

保険のマーケット自体は少子高齢化の影響で縮小傾向にある
ことは間違いない。それでいて市場の参入者は増え続けていて
競争はますます激化することが予想される。

小さくなっている池で魚は減っているにもかかわらず
釣り人ばかりが増える状況とも例えられるので保険営業
パーソンが不安を抱くのはよく理解できる。

将来の契約獲得の心配を和らげるには、繰り返すことができる
パターンを持つことだと私は考えている。

契約を獲るまでのプロセスを単純化するのだ。

どんな状況になっても、もっと不景気になっても、法律が
変わっても、ライバルが増えても、安売り業者が現れても・・・

同じことを繰り返せば、最終的に契約に辿り着けるという
パターンを持っていたら、夜も安心して眠れるとは思わないか?

セミナーを開いて、同じことを話せば個別面談に繋がり
契約に行きつく・・・こんなパターンをあなたのスキルにする
チャンスがある。

お客様毎のニーズを見極めてお客様毎に戦略・戦術を考える
ことももちろん重要だが、契約に至るプロセスは実は単純化でき
繰り返すことも可能なのだ。

まずこちらを読むことからスタートして欲しい↓
CDゼミナール
5人集客すればセミナーで保険が売れる!
先生と呼ばれながら契約を獲得するノウハウ









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック