FC2ブログ

こんな生保の提案書では契約はとれない??

ここでは、こんな生保の提案書では契約はとれない?? に関する情報を紹介しています。
生命保険の設計書は、最近コンピュータの発達で
きれいで見やすいものが簡単にできるようになった。

すべてのお客様に保障内容、解約返戻金、死亡保障
の必要保障額などが載っているいわゆる普通の提案書
を使っている方・・・ちょっと待った!!!

トップセールスの方は提案書にもノウハウが
詰まっている。たかが提案書、されど提案書。

現役トップセールスマンが明かす 生命保険契約の成約率を256%アップさせる方法」の中で語られているノウハウは
なんと見積や提案書を出す相手のタイプによって、内容を
変わるというもの。

ある人には、これでもかというくらい細かく丁寧に・・・
ある人には、見やすい非常に簡単な内容を数枚にまとめて・・
ある人には、一つのプランだけで・・・
というように。

確かに考えてみれば、人にはいろいろなタイプがいる。
細かいことまで質問する人、大雑把な人、自分じゃ決めら
れない人、たくさん比べたい人・・・
みんな違うタイプなのに、みんな同じ提案書なんてなんか
おかしい。
成約率を上げる、保険契約をどんどん獲得するためには
ここにもノウハウがあるのだ。

でもどんなタイプにはどんなものを用意すればよいか??

答えは「現役トップセールスマンが明かす 生命保険契約の成約率を256%アップさせる方法」にある。

ある方法でチェックすることで、ある程度お客様の
タイプを簡単にチェックすることができるのだ。

まだすべての人に同じ提案書を使いますか?

今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック