■セミナーの知識で相続保険が売れない理由

ここでは、■セミナーの知識で相続保険が売れない理由 に関する情報を紹介しています。
■セミナーの知識で相続保険が売れない理由

「ダブルスチール」

野球を知っている人ならほとんどすべての人が聞いた
ことがある作戦だ。

2人のランナーが出ている時、2人同時に次の塁を
狙って盗塁をすることだと私は認識している。

プロ野球の監督として数々の実績を上げてきた
野村克也氏はこの作戦をシーズンが始まったばかりの時に
よく使うと著書で書いていたと記憶している。

成功する確率は決して高くない、すなわちアウトになる
可能性が高い。

しかし奇策とも言えるダブルスチールをシーズン序盤で
仕掛けられたチームの野手、投手は「(今年の野村監督は)
何をやってくるかわからない・・・」という印象を持ち
次に同じ場面になると、ダブルスチールなどの作戦を必要
以上に警戒して自滅するケースが増えるというのだ。

同じ作戦であってもシーズンの序盤で使うかもしくは
終盤で使うか・・・「使い方」次第でで効果は大きく
違ってくる。

これは相続対策保険を売る時も同じだ。

最近会う保険営業パーソンは「相続」にまつわる勉強を
セミナーや勉強会でよくしている。

素晴らしいことなのだが、一方で思い描いた成果に
繋がらないと嘆いている人が少なくない。

私は「使い方」を学べばでこんな状況を打破できると
今回紹介するCDでインタビューした大田氏の話を聴いて
確信した。

セミナーで「知識」を学ぶことは大切なことだが
もっと重要なのはそれをどう使うかではないか!

大田氏はすぐに行動できる「使い方」を詳しく語って
くれている。

例えば「信託」について。

これを詳しく勉強して学ぶだけでは契約には至らない
はずだ。

大田氏は信託を保険契約に繋げる「使い方」、道順を
既に確立していて成果を現在も挙げ続けているのだ。

さああなたもトップセールスパーソンの「使い方」を
学ぼう。

当時最新兵器だった鉄砲を知りたくさん集めるだけ
だったら、織田信長は当時最強と言われた武田騎馬隊
を撃破することはできなかったに違いない。

三段撃ちという鉄砲の「使い方」をしたからこそ
信長は勝利を手にできたのではないか。

今まで学んだ相続の勉強を効果的に契約に繋げる方法を
学びたいなら

まずはこちらを読んで欲しい↓
CDゼミナール
不動産・分割・信託を語れば相続対策保険は簡単に売れる!
これで資産家から保険の話を聴かせて欲しいとお願いされる


CDの内容のほんの一部を挙げると

・なぜ私は入居費5000万円の有料老人ホームの話からスタートするのか?

・不動産、借金を語れば相続対策保険は5分で売れる

・マイケルジャクソンを語れば、信託を切り口に相続保険契約を獲得できる

・売れる人は「サザエさん」を語る、売れない人は保険を語る

・痴呆症増加+信託=相続対策保険

・信託を切り口にペット市場で保険を売りまくる戦術

・信託を武器にする全く新しいドクターマーケット新規開拓法

・「連帯保証人」を切り口に法人を新規開拓する裏技とは?

・「この非課税枠トーク」で最速で契約に繋げることができる

・受取人を切り口に法人新規開拓するスーパーテクニックとは?

・個人事業主にチャンスあり!受取人と相続を語れば契約を激増させられる

・信託の仕組みそしてメリットとは?

・なぜ私は今でも「贈与プラン」がよく売れるのか?

・相続を単純化させる金メダル、銀メダル、銅メダルトークとは?

・財産分割の話からに相続対策保険に直結させるノウハウ

・お客様の家系図を簡単に聴きだせる「孫」トークとは?

・相続ではなく相続放棄の話題があなたに莫大なコミッションをもたらす

・節税なんてもう古い、今は所得税のコントロールの提案だ

・「東京オリンピック」が相続対策保険を獲得する最高のキーワード

・保険ではなく不動産の色分けをまず提案する理由とは?

・「分割」トークで失敗する人、成功する人のわずかな違いとは?

・不動産の弱点をこう語れば保険契約は転がり込む

・相続の質問をするな!「○○の育て方」を聴け!

・この不動産の話題で顧客の情報を丸裸にできる

・アメリカ不動産は話を前に進めるスパイスだ

・このタイミングで「昔はよかったですね」と言えば話は大きく進展する!

・私が「贈与式」を推奨する意味とは?

・ハンデキャップ市場に乗り込み感謝されながら稼ぐ方法

・保険営業パーソンではなく社会起業家になれる武器が信託だ

・売るんじゃない、想いをサポートすれば契約は獲れてしまう

・信託を武器に不動産業者と提携して資産家を紹介してもらおう

・相続分野で税理士に勝つ方法はこれだ!


CDゼミナール
不動産・分割・信託を語れば相続対策保険は簡単に売れる!
これで資産家から保険の話を聴かせて欲しいとお願いされる





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック