FC2ブログ

保険の話をしないで、保険契約をごっそり獲得する方法!~生保、損保は提案してはいけない~

ここでは、保険の話をしないで、保険契約をごっそり獲得する方法!~生保、損保は提案してはいけない~ に関する情報を紹介しています。
1件でも多く生命保険の契約を獲得したい。
1秒でも早く損害保険の増収をしたい。

保険を販売している人なら誰でも思うこと!!!

でも考えてほしい。

「今までに保険を一度も勧められたことがない」とう
人はいない。

むしろその逆は多い。

「保険の営業はしつこいから二度と話を聞きたくない」
という方。

だったら保険を売る前に「信頼」を売った方がいい。
「信頼を売る」って???

そう、お客様からあなたが絶対的に信頼されればよい。
身内のように・・・
先生のように・・・

どうすればいいのか?

あなたの存在を「営業員」ではなく「先生、身内」に
変えるのだ!!!

もちろん戸籍を異動するわけではない。

難しいようだが・・・やり方はいたって簡単。

売り込みをやめて、相手がほしい・望む情報を流し
続けるのだ。

その1つの方法として「地域コミュニティーを作れば、
保険契約は自然にあふれ出す
」は参考になる。

このCDを聴くことで売り込みを全くせずに、地域の
コミュニティーを作ることで、大きな成果が上がることを
実感できるはず。

あなたは「~先生」とお客様から呼ばれたことがあるか?
「保険屋」ではなく、「先生」と呼ばれたとき、驚くような
成果があがるのだ。

決して難しい知識はいらない。
高度なテクニックもいらない。

やり方はすべて「地域コミュニティーを作れば、
保険契約は自然にあふれ出す
」の中にある。

友達とサークルを作るのが難しいだろうか?

仕事関係の知人とゴルフの会を作るのは大変だろうか?

仕事はぬきで、地域のためになる情報を発信する会を作ろ
うと本気で考えた時、知らず知らずの内に、契約はあふれ
出すのだ。

ただし、この方法は今日試して、明日結果がでるものでは
ない。はっきり言って、時間がかかる。

しかし、一度契約が上がりだすと、本当に楽な仕組みができる。

もう、「保険を勧めよう」とか「高い保険料にしよう」
「もう1件契約を獲ろう」というあの嫌なプレッシャーとは
お別れしませんか?


今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック