FC2ブログ

生命保険を獲得するためのロープレは無意味?

ここでは、生命保険を獲得するためのロープレは無意味? に関する情報を紹介しています。
生命保険を1件でも多く獲得しようとして
以前はよく仲間や会社で営業ロープレを
やった。

お客様役と営業パーソン役に別れ、実際の
現場を再現する。主に練習するのは、「お客様の
質問や言葉」に対しての応酬話法だ。

お客様が断ったきたらどんなトークで返すのか?
こんな質問があったどのように説得すのか?
生命保険加入を決心させるクロージングトークは?

まったくの保険営業の初心者であればいい勉強に
なったり、参考になるかもしれない。

しかし・・・
ある程度、経験を積んで普通の営業パーソンよりも
もっと上を目指す志が高い方にとってはこの練習は
あまり意味がないと私は感じる。

紋切り型の営業トークを機械的に習得しても実際の
現場では有効ではないことがほとんどだと感じて
いるからだ。

つまり本番のための練習ではなくて・・・
練習のための練習でしかない・・・

なぜ、こんなことが言えるのか?
現役トップセールスマンが明かす 生命保険契約の成約率を256%アップさせる方法」でトークそのものよりも、営業で
数多くの契約を確率よく獲得するためには、お客様感情
お客様の心理が大事だということに気づいたからだ。

営業・購入は・・・「心理学」なのだ。

お客様がどんなことを考えているのか?
お客様がどんなことを不安に思っているのか?
お客様が何を好みとするのか?

これをつかまないと絶対にいい成績を残すことはできない。
ではそれをつかむ方法は???
おそらく、今までその方法をセミナーや研修で習ったことは
ないだろう。保険会社から教えられたことはないだろう。

私もそれを知らずに10年以上保険営業をしていた・・・

「心理学」と言っても本屋で心理学の本を買ったり
大学の講義で「心理学」を勉強してもムダ。

生命保険の営業の現場で使えるノウハウでなければならない。
「心理学」を生保用にカスタマイズしたノウハウが「現役トップセールスマンが明かす 生命保険契約の成約率を256%アップさせる方法」にはある。

お客様の感情や心理を理解して、効率よく生命保険契約を
獲得する日は近い!!!
善は急ごうではないか。

今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック