FC2ブログ

■トップセールスは「見せ方」達人だ!

ここでは、■トップセールスは「見せ方」達人だ! に関する情報を紹介しています。
■トップセールスは「見せ方」達人だ!

普通の包丁よりも”切れ味がいい”包丁の
通販CMをよく見かけます。

「よく切れる」ことを視聴者に見せる時
こんなパフォーマンスをしていると記憶して
います。

固い電線をいとも簡単に切る!!
太い骨がある大きな魚を真っ二つにする!

「すごい切れ味!」と感じた人も多い
はずです。

一方、先日見た同類の商品を売っている
海外通販CMのパフォーマンス・見せ方は

さらに上を行くものでした。

普通、包丁で物を切る時
まな板に物を置いて
上から下に包丁を動かします。

そのCMでは刃を上に向けた包丁を
固定して、上からトマトを落下させるのです。

包丁でトマトが真っ二つに!

誰がどう見ても切れ味がいいことが
明らかです。

切れ味がいいとただ伝えるかだけか

それとも固いものを切るか

さらに落下させたものまで切れることを
見せるか

パフォーマンス・見せ方次第で
相手の感じ方は変わります。

この話は富裕層マーケットに通じます。

今回紹介するCDでインタビューした
大田氏は

保険の売るためのプレゼンが特別な
わけではないと
私は考えています。


特別なのは
見せ方・パフォーマンス。

保険の必要性や有効性を伝えるのに
設計書や提案書を前に出して

声を枯らして訴えるやり方をしません。

保険とは全く関係ない話をしながら

保険が絶対必要だとお客様に理解
していただく、見せ方・パフォーマンスが

普通の営業パーソンとは違うのです。

通販では電線や落下するトマトが
見せ方・パフォーマンスの武器となりますが

大田氏の武器は
米国不動産や為替、旅費規程
コンテナ事業などです。

さあ売れる人のパフォーマンスを
学び、真似しませんか。

まずはこちらを読んでください↓
今から1か月以内に富裕層と
保険契約できるノウハウ








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック