FC2ブログ

■法人契約が欲しければ個人を語れ!

ここでは、■法人契約が欲しければ個人を語れ! に関する情報を紹介しています。
■法人契約が欲しければ個人を語れ!

あるニュース番組でオリンピックの
水泳日本代表が特集されていました。

400mメドレー 2人。
200m背泳ぎ 2人。
100m平泳ぎ 2人。

各競技に代表に選ばれたのは
概ね2人です。

日本中で水泳をやっている人の数を
考えると、この2人という数が
いかに狭き門なのか理解できます。

(ちなみに日本の水泳の競技人口は
約1200万人だそうです。)

一方で水泳で
わずかな経験にもかかわらず
日本代表になったお笑い芸人の
報道を目にしました。

もちろんオリンピック競技となる
普通の水泳ではありません。

足にフィンを付けて泳ぐ
フィンスイミングという日本では
マイナーな競技です。

メジャーな水泳で血のにじむ努力を
長期間続けることも素晴らしいですが

少し視野を広げて、同じ水泳でも
マイナー競技に目を向ければ
比較的楽に勝てる場合もあるわけです。

この話は法人の新規開拓にも
通じます。

多くの保険営業パーソンは
法人の所得や税金に注目して
訪問するでしょう。

一方で今回紹介するCDで
インタビューした大田氏は

いわばメジャーではなくマイナー分野に
目を向けて成功しています。

個人の所得、税金。

当然、競争率が低いのです。

「もう何度も聴いたよ」と断られる
ケースも多くありません。

また大田氏のノウハウが秀逸な部分は

個人を切り口にした話を
確実に法人の話に繋げてしまうことです。

ですから個人を切り口にしても
法人契約を獲得することができるのです。

みんなと同じ分野しのぎを削ることも
いいのですが

マイナー分野に目を向けて
もっと楽に、もっと簡単に
法人開拓をしませんか?

まずはこちらを読んでください↓
今から1か月以内に富裕層と
保険契約できるノウハウ









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック