FC2ブログ

■この2つの提案で税理士から紹介をもらえる

ここでは、■この2つの提案で税理士から紹介をもらえる に関する情報を紹介しています。
■この2つの提案で税理士から紹介をもらえる

あるホームセンターはプロの職人が使う
道具や資材の品揃えを増やして

店を朝7時にオープンにしています。

こうすることで、職人は朝現場に
行く前に店に寄って

道具や資材を調達して出かけることが
できます。

ホームセンターが倉庫の替わりに
なっているのです。

普通、倉庫を借りれば賃料が掛かります。

資材を仕入れればある程度は在庫に
なります。

これら職人の重い負担を軽減する
(限りなくゼロにする)提案をすることで

このホームセンターは結果的に売上を
伸ばしています。

単に安くていい商品を売っていただけでは
同じ結果は得られなかったはずです。

商品の売り込みではなく

固定費が掛かる倉庫の替わりの提案
だからいいのです。

職人のニーズに応えることで
最後に売上に繋がる見事な戦術と言えます。

この話は税理士と提携して法人契約を
獲得することに通じます。

いい保険、最高のプラン、あっと言わせる
保険の裏技を税理士に話して

法人の紹介を得ようとすることは
今の時代成果が出にくいものです。

保険を売り込んだり、何とか紹介を
得ようという発想ではなく

税理士の大きなニーズに応えながら
最後の最後に保険に繋がる戦術の
方が有効です。

この方法で成功を続けているのが
今回インタビューした大田氏。

新規顧問先の獲得

顧問契約の継続

これら税理士の2つのニーズを
応えることに注力しながら

最後に法人契約が舞い込む仕組みを
大田氏は確立しています。

詳しいノウハウを一から学びたいなら
こちらをまずは読むことからスタートして欲しい↓

税理士からの継続的な紹介で
法人新規開拓に成功する方法




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック