FC2ブログ

事業継承は10秒!!

ここでは、事業継承は10秒!! に関する情報を紹介しています。
事業継承は10秒!!

あるテレビ番組で、会社に遅刻することを
上司にLINEで報告した若者について
どう思うかが議論されていました。

とんでもないと憤慨する人もいれば
全く問題なしと考えるコメンテーターも
いました。

賛否はともかく、相手に連絡する
手段が「簡略化」していることは
間違いありません。

チンギスハーンが広大な領土で
できるだけ早く情報を伝えるために
”のろし”を使ったことは有名な話です。

この時代から考えると、郵便や電話の
発達で伝達が簡略化しました。

さらに時代は進み、メールやLINEを
多くの人が利用するようになり、簡略化は
進んだと言えるはずです。

「簡略化」

私は法人新規開拓でキーワードに
なると考えています。

特に事業継承の分野でも有効です。

普通の事業継承は手間と労力が
かかります。

株の分割、贈与そして評価などなど。
誰をいつ後継者にするか頭を悩ませ
るのが普通です。

一方、今回紹介するCDでインタビュー
した亀甲氏が実践し成果を出し続けて
いる社団法人を活用する
やり方は・・・・

これら面倒なことを一気に「簡略化」
できるノウハウです。

社長には最初から保険を提案する
必要がなくなります。

「簡略化」を提案すれば

最後に保険が必要になってしまうと
表現していいでしょう。

保険を売り込むから社長は断るのです。

「簡略化」なら話は別になるとは
思いませんか?

「面倒で手間のかかり場合によって
は大問題に発展することもある
事業継承を選びたい」

という経営者は少ないはずです。

さあ「簡略化」を切り口に法人を
訪問しましょう。

まずはこちらを読むことからスタートして欲しい↓
一般社団法人を活用した相続対策で
法人新規開拓する方法









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック