■株でなく地位を引き継ぐ無税戦略

ここでは、■株でなく地位を引き継ぐ無税戦略 に関する情報を紹介しています。
■株でなく地位を引き継ぐ無税戦略

安倍晋三
麻生太郎
小泉進次郎
小渕優子
小沢一郎

これら政治家の名前を知らない人は
おそらくいないはずです。

今回挙げた5人にはある共通点が
あります。

「世襲」

いずれも親の「地盤」を受け継いだ
政治家です。

資産家である先代の財産を普通に
受け継げば、当然税金がかかります。

一方「地盤」であれば話は別で
無税です。

それでいて・・・

議員になった場合の報酬やその他の利権
信用など多くのものが手に入ります。

庶民からみるととても羨ましい仕組み
ではないでしょうか。

実は「地盤」を引き継ぐような仕組みは
政治家だけではなく

中小企業の自社株対策でも作ることが
できると今回紹介するCDでインタビュー
した亀甲氏の話を聴いて確信しています。

評価の高い自社株を子供などの後継者に
受け継ぐ際

多額の税金がかかる場合もありますし

子供が複数いる場合は誰にどれだけ
分けるか社長が頭を悩ますことも
少なくありません。

自社株という財産をストレートに引き
継ごうとするといろいろ問題が起こるわけです。

亀甲氏がCDで詳しく解説して多くの
成果を出しているノウハウは
全く違います。

政治家が地盤を引き継き、多くのものを
得られるように・・・

直接財産を引き継ぐのではなく「地位」を
引き継ぎ

今までの常識では考えられないメリットを
享受できる方法です。

自社株を直接個人が引き継ぐのではなく

自社株を移した社団法人の
役職・地位を代々引き継ぐようにします。

地盤と同じように、後継者は無税で
多くのものを手にすることが可能になります。

「究極の相続対策」

亀甲氏は社団法人を活用した方法を
こう呼んでいました。

CDを聴けば

この一連の方法を経営者に提案すると
最終的には大きな保険契約に
繋がることをあなたは知ることになるはずです。

まずはこちらを読むことからスタートして欲しい↓

社団法人,金庫株,相続時精算課税制度など
大型保険契約に繋がる革命的提案術










コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック