FC2ブログ

■契約は保険以外の話で決まる

ここでは、■契約は保険以外の話で決まる に関する情報を紹介しています。
■契約は保険以外の話で決まる

少し前になりますが、私の家の庭に
全く植えた覚えのない植物の花が
咲きました。

鳥がしたフンの中にその花の種が
含まれていて、発芽し花を咲かせた
と考えられます。

植物は自分の子孫を広範囲に
広げるために

種が入っている実を鳥に食べさせる
と聞いたことがあります。

たくさん食べてもらうために
実を甘く、おいしいものにします。


種を運んでもらうお願いではなく

甘くおいしい実を食べさせるという
ステップがあるからこそ

植物は広範囲に子孫を広げるという
目的を達成できるのです。


この話は富裕層のマーケティングに
通じます。

売りたいプランを最初からお客様の
目の前に出して説得しても

成果は出にくくなったとは感じませんか?

売れる人は

植物が実を甘くおいしいものにして
鳥に食べさせるように

富裕層が強い興味を持つ
差別化された保険以外のステップを
持っています。

そのステップとはどんなものなのか?

またそこから保険契約という花を
咲かせるにはどうすればいいのか?

詳しく解説したものが今回紹介する
CDです。

まずはこちらを読んでください↓
今から1か月以内に富裕層と
保険契約できるノウハウ 




■旅費規程を語れば富裕層に保険が売れる

「子供にいきなり野球を好きになって
チームに入って!とお願いするだけでは
野球を好きになってくれないしチームにも
入ってくれない!」

小学生向け野球チームの代表を務める
知人はこう断言していました。

低学年の子供にいきなり野球をさせるのは
難易度が高いので

もっと「簡単なことからスタート」させると
いいます。

ピッチャーが投げた球を打つのではなく
スタンドの上にのせた、止まったボールを
打つティーボールという競技から始めるそうです。

これなら比較的すぐに球にバットを当てる
ことができ、子供は楽しさが体験でき
野球への興味やチーム加入に繋がります。

「簡単なことからスタート」

これは子供の野球だけではなく
富裕層マーケットの攻略でも鍵になることを

今回紹介するCDでインタビューした大田氏
の話を聴いて理解しました。

富裕層に対して難しい法律や高度な節税
テクニックの話題からアプローチすることも
もちろん間違いではありません。

一方大田氏は誰でも聴いたことがある話題
「簡単なことからスタート」して

富裕層の興味を引き付ける達人なのです。

その1つが旅費規程を活用したトークです。

知らない人いないとも言える簡単なことで
スタートするものの

この話題が

富裕層の資産すべてを見直す展開に
行きついてしまいます。

プロセスやトークはすべてCDで明らかに
なります。

私はファイナンシャルプランナーですから、
すべての資産のアドバイスをしますと
提案してもうまくいかないことは明らかです。

富裕層は警戒して自分の情報や資産に
ついて語りませんし、心を開きません。

旅費規程という
「簡単なことからスタート」だからこそ
奇跡のような展開を生むのです。

さあ成功者そして今も富裕層から契約を
獲り続けているトップセールスパーソンの
アプローチを学ぼう。

まずはこちらを読んでください↓
今から1か月以内に富裕層と
保険契約できるノウハウ 




■「いいね」を集めれば相続保険は売れてしまう

ある経済番組で日本のスポーツメーカーが
1時間に渡って特集されていました。

経営理念、歴史そして現在の技術や
取り組みが詳細に紹介されました。

私は「やはり日本製は素晴らしい」
と感じて

その後、そのメーカーのシューズを
いくつも購入してしまいました。

もしも靴屋さんに行って、店員から

「やっぱり日本製のこのメーカーの靴が
いいですよ」

と勧められたらおそらく私は同じ行動を
起こさなかったはずです。

番組を見て、自分で「この靴がいいね」
と気づいたからこそ購入したのです。

この話は保険営業に通じると
考えています。

多くの保険営業パーソンは
お客様にこんなニュアンスの言葉を
使ってしまうのではないか。

「この保険がいいですよ」

悪くはありませんが、売り込みに
感じるお客様は少なくないでしょう。

ほとんど変わらない言葉ですが

「この保険がいいですね」が

契約を導くと私は考えています。

もちろんこの言葉を言うのは
保険営業パーソンではなく

お客様に言ってもらえるように
営業を組み立てます。

「いいですよ」と

「いいですね」

は一文字しか変わらないが
その後の展開が大きく変わります。

勧められるか(売り込まれるか)
自分で気づくかの差と
表現していいかもしれません。

Facebookで「いいね」を
たくさん集めるような保険営業を
目指してみませんか。

特に今チャンスが訪れている
相続対策保険の分野では
有効です。

こちらをじっくり読むことからスタート↓

税制改正をあなたのコミッション増加に
直結させるノウハウ





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック