■ドクターマーケットでは×商品、○人

ここでは、■ドクターマーケットでは×商品、○人 に関する情報を紹介しています。
■ドクターマーケットでは×商品、○人

カフェを経営する知人をある部分を変えて
お店の売上を伸ばすことに成功しました。

どの部分を変えたか、予想が付きますか?


ドリンクの種類を増やした

料理の質を上げた

価格を下げた


こんなことを考える人が多いかも
しれません。

一方、この経営者がやったことは
全く違います。


コンセントの付いている席を
増やしたのです。


スマホやタブレットの電池残量を
気にする外出中のビジネスパーソンは
少なくありません。

また大ヒットしているポケモンGoを
使用すると電池はどんどん減ると
聞いたことがあります。

こんな影響もあって

電池が切れる前に充電したいという
ニーズは高いのです。


ドリンクや料理つなわち商品ではなく
人のニーズ、人に注目して

このカフェは売上を伸ばしたわけです。


この話はドクターマーケットの新規開拓に
通じます。

多くの保険営業パーソンは

どんなプランを提案すればいいのか?

保険契約に繋がるにはどんな話を
すればいいのか?

を考えるのではないでしょうか?


一方で今回紹介するCDで
インタビューした鈴木氏は全く違います。

カフェの成功例と同じで

商品ではなく人にスポット当てます。

売りたい商品や保険のことはわすれ


人すなわりドクターに注目して
戦術を立てます。


それはどんな戦術なのか?

CDの中で明らかになります。

また鈴木氏の人に注目しながら
最終的に契約に落とし込む

テクニックも見事です。


まずはこちらを読むことからスタートして欲しい。

年2億円稼げた!
ドクターマーケット新規開拓術





■言い換えで医師に保険が売れる

プロポーズで「結婚してください」とストレートに
伝えるだけがすべてではありません。

「来世も再来世も一緒にいよう」

「お前の作った味噌汁が毎日食べたい」

などなど

”結婚”という表現を使わなくても
相手に自分の気持ちを伝える方法は
あります。

「ストレート」でなく「言い換え」がポイント。

これは保険営業特にドクターマーケットの
新規開拓でも重要です。

今回紹介するCDでインタビューした
鈴木氏はドクターに
こんな言葉をよく投げかけます。

「先生や病院がよくなっていただかないと
保険どころではないですよね」

こう伝え、ドクターが抱える悩み・問題の
解消・解決に注力します。

この言葉は実は「提供するサービスに
満足いただいたら保険も考えてください」を

「言い換え」たものではないでしょうか。

「言い換え」によって無料で提供する
ソリューションを

単なるお手伝いやサービスで終わらせない
ために一手を打つことに成功しています。

保険以外のコンサルや提案は欠かす
ことができない時代であることは
間違いありません。

保険の設計書を片手に動けば
契約が獲得できたのは昔の話です。

といっても無料で提供するサービスを
無駄にはできません。

契約に繋げたいというのが
保険営業パーソンの強い願望です。

その大きな武器になるのが
「言い換え」力です。

この「言い換え」力が鈴木氏は
飛び抜けてすばらしいと私は感じています。

「決算書を見せてください」
「既契約の保険の内容を教えてください」


こんなストレートのお願いをドクターに伝えても
ほぼ間違いなく撃沈します。

一方、鈴木氏は「言い換え」を武器に
比較的簡単にこれらを確認することに
成功しているケースが少なくありません。

さあ年2億稼ぐトップセールスパーソンの
「言い換え」を学びましょう。

まずはこちらを読むことからスタートして欲しい。

年2億円稼げた!
ドクターマーケット新規開拓術





■成功より行動を学べ!

ドクターマーケットに特化して年間2億円
以上のコミッションを稼ぎ

今までに500軒以上の開業医を
顧客にしてきたトップセールスパーソンの
やり方を真似しようというと

多くの保険営業パーソンはこう思う。

「とても自分にはできない」

確かにこの金額や数字を一気に
残そうとすれば難しいかもしれません。

しかし大切なことは金額や数字を
真似するのではなく

「行動」を真似することです。

すごい契約や数字を残す
トップセールスパーソンであっても

実は魔法のような誰もできない
テクニックを駆使して契約を
獲っているわけではありません。

小さな行動をコツコツ積み重ねて
契約に辿り着いています。

最初は話も聞いてくれない
状態から行動を重ね契約に
結びつけているのです。

野球選手がイチローのヒット数
(3000本以上)を目指す!!
というのも決して悪いことではありません。

しかしよく考えてみると、イチローも
短期間でこの数字を一気に達成した
わけではありません。

1本1本のヒットの積み重ねの結果が
この数字なのです。

ですからイチローのようになりたければ
3000本ヒットを打つことよりも

どうしたらヒットが打てるのかすなわち
バッティングのやり方、バットの振り方を
学ばなければならないはずです。

保険営業、ドクターマーケットも同じ。

どうしたら2億円稼げるかということも
重要ですが

保険営業パーソンがまず真似すべきは
「行動」のはずです。

今回紹介するCDでは
そんな「行動」に焦点を当てています。

成功も学べるが、それ以上に
成功するための「行動」の仕方を
学べます。

コネもない、実績もない、お金もない
こんな逆境だとしても成功に繋がる
「行動」はあります。

トップセールスの「行動」を解剖したのが
このCDと言っていいかもしれません。

さあ勇気を持って一歩を踏み出そう。

成功より行動を学ぶたいなら↓

年2億円稼げた!
ドクターマーケット新規開拓術








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック