FC2ブログ

■言い換えで医師に保険が売れる

ここでは、■言い換えで医師に保険が売れる に関する情報を紹介しています。
■言い換えで医師に保険が売れる

プロポーズで「結婚してください」と
ストレートに伝えるだけがすべてでは
ありません。

「来世も再来世も一緒にいよう」

「お前の作った味噌汁が毎日食べたい」

などなど

”結婚”という表現を使わなくても
相手に自分の気持ちを伝える
方法はあります。

「ストレート」でなく
「言い換え」がポイント。

これは保険営業特にドクターマーケットの
新規開拓でも重要です。

今回紹介するCDでインタビューした
鈴木氏はドクターに
こんな言葉をよく投げかけます。

「先生や病院がよくなっていただかないと
保険どころではないですよね。」

こう伝え、ドクターが抱える悩み・問題の
解消・解決に注力します。

この言葉は実は「提供するサービスに満
足いただいたら保険も考えてください」を

「言い換え」たものではないでしょうか。

「言い換え」によって無料で提供する
ソリューションを単なるお手伝いや
サービスで終わらせないために

一手を打つことに成功していると
表現していいはずです。

保険以外のコンサルや提案は
欠かすことができない時代で
あることは間違いありません。

保険の設計書を片手に動けば
契約が獲得できたのは昔の話です。

といっても無料で提供するサービスを
無駄にはできません。

契約に繋げたいというのが
保険営業パーソンの強い願望です。

その大きな武器になるのが
「言い換え」力です。

この「言い換え」力が鈴木氏は
飛び抜けてすばらしいと私は
感じています。

「決算書を見せてください」

「既契約の保険の内容を教えてください」

こんなストレートのお願いを
ドクターに伝えてもほぼ間違いなく
撃沈します。

一方、鈴木氏は「言い換え」を
武器に

比較的簡単にこれらを確認する
ことに成功しているケースが少なく
ありません。

セミナーなどで学べることは
大抵売り方ばかりです。

もちろん大切なことですが
あなたはトップセールスパーソンの
「言い換え」を学んだことが
ありますか?

詳しくはこちら

-------------------
-------------------
■これでドクターの完璧な契約を崩せる

今こそドクターマーケットを開拓すべき
チャンスと伝えると

あり保険営業パーソンからこんな返事が
返ってきました。

「多くの病院は既に優秀な保険営業
パーソンと付き合いがあってつけ入る
隙がない!」

何も保険に加入していない医師を
見つけることは難しいはずです。

また加入している保険がとんでもなく
悪い内容というケースも今時は
少ないでしょう。

つまり一定レベルの営業パーソンが
ある程度の契約を既にしている場合が
ほとんどです。

超優秀な人が最高の契約をしている
こともあるでしょう。

しかし今からでも勝てる方法が存在する
ことに今回紹介するCDを聴けば気づく
はずです。

何年もMDRTやTOTを続ける保険営業
パーソンと付き合いがある病院であっても
その牙城を簡単に崩すことは可能。

どんなにすばらしい契約であっても
ひっくり返すことはできます!!


営業の話とは別ですが・・・
ここで宣言します。

優勝を重ねる大横綱・白鵬に
私は簡単に勝つことができます!


もちろん相撲では絶対に無理
です。

相撲でガチンコで戦うのではなく
別の部分で勝負を挑むのです。

例えば日本語という分野で戦ったら
どうでしょう。

白鵬は日本が流暢とはいえモンゴル
出身。

まず負けないに違いありません。

土俵を変える!

これはドクターマーケットでも有効な
戦術です。

保険対保険のガチンコ対決だけが
すべてではありません。

トップセールスパーソンは
「土俵の変える」テクニックが
優れています。

今回紹介するCDではそれが
明らかになります。

CDでは「土俵を変える」テクニック
とともに「土俵を戻す」ノウハウも
学べます。

つまり保険以外の分野でアプローチ
しながら最終的に保険の話に戻す
スキルをあなたのものにできます。

契約できそうなすなわち競争が
なさそうな病院を探そうとするから、
なかなか訪問先が見つからないの
です。

一方、既にたくさんの契約をしていて
保険営業パーソンが出入りしている
病院でも

契約者にできるテクニックが
あなたのスキルがなったら

どうでしょうか?

今まで見込みなしと考えていた
病院・ドクターを優良な見込み客
に変えられるはずです。

訪問先が見つからないという
悩みは吹っ飛ぶでしょう。

それでもまだ保険でアプローチしますか?

詳しくはこちら

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック