FC2ブログ

■法人飛込みの成功率を劇的に上げる一言

ここでは、■法人飛込みの成功率を劇的に上げる一言 に関する情報を紹介しています。
■法人飛込みの成功率を劇的に上げる一言

テレビでボクシングの試合を見ていると
解説者が

試合の主導権を完全に握っている
選手に対して

「このボクサーは相手との距離の
取り方がうまいですね。」と語っていました。

ボクサーには自分の得意とする
「相手のとの距離」があるそうです。

試合を有利に進めていたこのボクサーは
自分の得意な距離を取って

相手にダメージを与えるパンチを
何発も決めていました。

一方、対戦相手のパンチは速く
強いのですが、距離が悪くて
ほとんどヒットしません。


速いパンチや強烈なパンチも
勝つためには必要ですが

それらを有効にする距離

すなわち
「自分の土俵で戦う」
「自分のペースで戦う」
ことが重要ということでは
ないでしょうか。


4倍近い兵力を持った徳川軍を
撃破した真田氏の第一次上田
合戦は有名な話です。

自分の城近くまで攻め込ませて
引き付けて戦ったことが勝因の1つ
だと言われています。

まともに戦うだけでは4倍の戦力の
相手に勝つことは普通できません。

真田が「自分が得意とする土俵で
戦った」からこそ、歴史に残る
大どんでん返しは起こったはずです。


これら2つの話は保険営業に通じます。


今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は

自分が得意とする土俵で戦うことが
最高にうまいと私は感じました。

飛込みで訪問した面談を
すぐに自分のペースに持ち込んで
しまいます。

自分の距離で戦うボクサー
自分の得意な戦術に持ち込む真田氏と
似ています。

セミナーや勉強会で学べることの多くは
提案やトークをいわば「強くする」こと
ばかりです。

もちろん大切なことですが

「強い」トークや提案を使うために

自分の得意な土俵やペースを
作ることが

それ以上に重要なのです。

あなたは自分の得意とする土俵で
戦っていますか?

また土俵の作り方を知っていますか?

詳しくは↓
CDゼミナール
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!


CDの内容の一部を紹介すると

・この飛込みをすればドクターに保険が売れます

・超地域密着戦術で大型保険契約は獲れます

・資産家の見込み客を5秒で見つける方法とは?

・地図を開けば、相続対策保険は売れます

・ライバルに勝つのではなく
ライバルがいない白地開拓術とは

・チラシは自分で作るな!
0円の富裕層が強烈な関心をくれるチラシとは?

・このツールをポストに入れれば
飛込みでもお客様は喜んで会ってくれます。

・3回の○○が富裕層を契約者に変える鍵

・なぜ私の飛込み面談率は
3割~4割と異常に高いのか?

・節税をこう語れば今でも資産家に保険が売れます。

・500万円×法定相続人数をこう語れば
強力な武器になる

・飛込みで雑談はするな!雑談不要論

・断られた時の対処はこれです

・ドクターを訪問する際のゴールデンタイムとは?

・私がドクターに年金を語る理由

・保険営業は▽▽が8割

・飛込みで経営者と面談できる確率を
劇的にアップさせる一言とは?

・土日休み、仕事は午後5時までを
実践するための営業術


CDゼミナール
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック