FC2ブログ

■逓増定期の個人契約で新規開拓

ここでは、■逓増定期の個人契約で新規開拓 に関する情報を紹介しています。
■逓増定期の個人契約で新規開拓

クイズ番組でこんな問題が出されて
いました。

あなたは答えがわかりますか?

「ヤマダ電機・LABI渋谷で
女性客が商品を購入しやすいように
売り場に施した工夫とは?」

どちらかと言うと女性は
電機製品に詳しくない人が多いから

売り場に貼ってある商品の説明を
わかりやすく詳しいものにした・・

女性が来店すれば男性も
増えるので特別な割引を実施した・・

女性専用の売り場を作って
女性店員が対応した・・・

私はこう考えました。


答えは

「陳列棚を低くした」


陳列棚を従来より20cmほど
低くして

女性の目線よりも下げて
店内の奥まで見渡せるようにしたのです。

店内を見渡せることで目的の商品を
迷うことなく見つけられ

購入してもらえ、売り上げアップの
要因になっているといいます。

商品自体の値段や品質を変えなくても

売上をアップさせる方法は存在します。


このは法人保険営業にも通じます。


今回紹介するCDでインタビューした
亀甲氏は

保険料の安さや返戻率の高さ
特約の新しさなど

商品力でなく

提案力で勝つノウハウを語って
います。

その1つが
逓増定期の個人契約。

あなたはこの提案の内容を
ご存知ですか?

亀甲氏はこの提案を
法人新規開拓の突破口にして

数多くの法人契約を獲得して
います。

売る商品を変えないで
棚を変えて売上を伸ばした
量販店のような

トップセールスパーソンの
提案力を学ばずに

法人新規開拓を続けますか?

詳しくは↓
1億稼げた!法人生保新規開拓術

-------------------
-------------------
■社長の医療保険はまだ個人契約ですか?

大手メーカーの工場での大量生産の
仕組み。

一昔前までこれを見るのはメーカーの
取引関係などに限られていたはずです。

一般の消費者は商品ができる仕組み
すなわち製造過程ではなく完成した
商品だけに関心があるとされていたでしょう。

しかし近年、これが変わったと言えます。

消費者が工場を見学できるツアーは
人気を集めていますし

テレビ番組では頻繁に工場での
大量生産の様子が映し出され

それが商品のプロモーションに使われています。

工場の様子=法人関係者が見るもの

という常識を

「工場の様子=個人も見るもの」と

置き換えて売上アップに繋げているとも
考えられます。

下請け工場が長年培ってき
たハンダゴテの技術を

一般消費者に教えてビジネスにしたり
検定にして成功しているという話も
聴いたことがあります。

お客様=元請け法人



お客様=個人

に置き換えて成功したのです。


これは保険営業でも通じる話です。


法人契約が当たり前。
個人で契約して当然。

こんな常識をもう1度見直すことで
新たなマーケットを作り出すことが
できます。

それを実践しているのが今回紹介する
CDでインタビューした亀甲氏です。

例えば逓増定期保険。

法人契約が一般的だがこれを
個人にすることで

新しい未開拓な市場をあなたは
発見するはずです。


医療保険は個人で契約するものと
いう常識も一度見直すべきです。

実は亀甲氏は
医療保険を法人契約する提案で
大きな成果を挙げています。

法人と個人・・・

この入れ替えで新規開拓の
可能性は大きくなります。

あなたはこんな提案方法を知って
法人に訪問していましたか?


詳しくは↓
1億稼げた!法人生保新規開拓術


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック