■雑談するな!飛込みではすぐに保険を語れ

ここでは、■雑談するな!飛込みではすぐに保険を語れ に関する情報を紹介しています。
■雑談するな!飛込みではすぐに保険を語れ

130キロ代のストレートで
多くのメジャーリガーから
空振り、三振を奪う上原浩治投手。

彼のストレートの秘密を分析する
テレビ番組を見ました。

普通の投手との大きな違いは

球の回転数。

回転数が多いストレートは
投手が投げてからバッターに届くまでの
球速の変化が少なく

バッターは伸びる球、ホップする球と
感じ・・・空振りをしてしまうといいます。

甲子園で出場する投手なら
130キロ代のストレートは普通です。

しかし

こんなストレートであっても

回転数という「わずかな違い」が

加わることで

メジャーリーグで活躍する強打者で
あっても

空振りをしてしまうわけです。


この話は保険営業に通じます。


今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏の新規開拓は

飛込みオンリーです。

しかも

その切り口はストレートそのもの

すなわち保険です。

普通の保険営業パーソンが
保険の話で飛込みをしたら

いわば滅多打ちに合うことは
間違いありません。

しかし中瀬氏の場合は全く反対の
結果を導きます。

上原投手が
回転数という「わずかな違い」で
ストレートで奪三振を奪うように・・・

中瀬氏も
「わずかな違い」だけで・・・・

保険の話というストレート勝負で
次々新規契約を獲得してしまいます。

あなたはトップセールスパーソンの
保険の話で飛込みを成功させて
しまう

「わずかな違い」をご存知ですか?

詳しくは↓
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック