■この”保険以外提案”が法人契約に繋がる

ここでは、■この”保険以外提案”が法人契約に繋がる に関する情報を紹介しています。
■この”保険以外提案”が法人契約に繋がる

ハワイのオアフ島で
あるクレジットカードを提示するだけで
無料でバスに乗れるサービスがあります。

ハワイに行く時は
必ず財布に入れるようにしています。

この話を
初めてハワイに行く友人に伝えると

彼はわざわざこのカードを新規で作って
持参していました。

無料バス自体で

このクレジットカード会社が直接収益を
上げることはありません。

むしろバス代やガソリン代、運転手の
人件費などがかかり大赤字でしょう。

しかしハワイにこの会社のカードを
持っていこうというきっかけになることは
間違いありません。

ハワイに行ったら、買い物をたくさんすると
いう人は多いはずです。

無料バスのために携帯したカードを使う
機会が増えることが予想できます。

また1度買い物で使ったカードは
日本に帰ってきても使い続けることも
期待できるのではないでしょうか。

無料バスという

一見カードとは
「無関係と思える提案」が

1度の買い物に繋がるだけでなく
リピーターの構築に繋がっていると
私は考えます。

「カードを作ってください!」
「カードを使ってください!」

と直接するよりも有効ではない
でしょうか。


この話は保険営業に通じます。


今回紹介するCDでインタビュー
亀甲氏は

保険とは
「無関係と思える提案」で
大きな成果を挙げ続けています。

その1つが
金銭消費貸借契約。

これ自体は保険と関係ありません。

もちろんコミッションも発生しませんから
営業パーソンの収益にはなりません。

しかし

このアプローチが

最終的に

自社株・退職・相続対策など
すべての法人保険を総取りする
ことに繋がるのです。

保険の売込みをするから
社長は断るのです。

保険以外の、売込みでない
提案で

メリットのあるものなら
社長は無下に断ることがあるでしょうか?


勉強会や研修で学べるのは
保険の提案ノウハウが中心です。

正しいことですが
トップセールスパーソンは

無料バスの例と同じように

一見保険とは無関係と思える
提案から

法人保険を売りまくっています。

保険を売りたいから
最初から保険を提案する!
だけですか?

それとも
無関係と思える提案を
しながら

ストレスなしに法人契約を獲得
しますか?


詳しくは↓
1億稼げた!
法人生保新規開拓術



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック