■あいづちを変えれば保険が売れる

ここでは、■あいづちを変えれば保険が売れる に関する情報を紹介しています。
■あいづちを変えれば保険が売れる

タレントの磯野貴理子さんが
ご主人とのエピソードをテレビで話していました。

「ねえねえ、今日さ・・・」

と貴理子さんが話かけると

ご主人はいきなり

「へ~」

とあいづちしたそうです。

言いたい事を伝える前に
「へ~」と言うのは
頭にくると語っていました。

スーパーで焼き芋を買いに行ったら
最後の1個だったということを
伝えたかったそうです。

もしこの話をした後に
ご主人が「へ~」とあいづちを打ったら

貴理子さんが怒ることはなかった
はずです。

あいづちのタイミングや仕方次第で
会話の着地点は変わるのです。


この話は保険営業に通じます。


今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏が伝授してくれるのは

保険契約を導く

あいづちです。

たかが「あいづち」ですが

そのやり方やタイミングによって

着地点はまるで変わります。

多くの保険営業パーソンは
自分が何を話すか?を探し求めます。

もちろん間違いではありませんが

実はあいづち・・・すなわち話の聴き方で

差別化できるのです。

あなたは
売れる人のあいづちを知っていますか?

詳しくは↓
“あいづちと仕草”を変えれば生命保険は売れる!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック