■トランプを語れば既契約を丸裸にできます

ここでは、■トランプを語れば既契約を丸裸にできます に関する情報を紹介しています。
■トランプを語れば既契約を丸裸にできます

ハワイに行った時
日本人の男の子が親に大きな声で

何度も

何度も

「これやりたい!」とおねだりしていました。

彼の前にあったのは

日本ではあまり目にしない
ガムの自販機。

コインを入れてレバーを回すと
丸くて大きなガムが一個でてくるもの
です。

いわゆる「がちゃがちゃ」のガム版です。

もし

丸い大きなガムがただ棚に
並べられていたら

この男の子はこんなに「欲しい」と
思わなかったはずです。

コインを入れてレバーを回すという
「特別なプロセス」だから

彼は強い興味を持ったと予想できます。


UFOキャッチャーで取ることができる
ぬいぐるみも同じようなものでは
ないでしょうか。

もし1000円のぬいぐるみが
並べて売られていたら
欲しいと思う人は限定されるはずです。

しかしUFOキャッチャーという
「特別なプロセス」で

1000円を使ってでも獲りたいと
思ってしまうわけです。


これらの話は保険営業に通じます。


今回紹介するCDでインタビューした
大田氏が

最終的に契約するプランは特別では
ありません。

みんなと大差がないのです。

特別なのはプロセスなのです。

がちゃがちゃやUFOキャッチャーが
特別なプロセスになるように・・・・

大田氏が駆使するのは

雑談です。

法人新規開拓の際に
社長とする雑談は秀逸です。

特に驚いたのは


トランプ雑談!!


これで社長の個人資産を
すべて明らかにして

スムーズに保険契約を獲得して
しまいます。。


トランプ大統領を語れば
保険が売れるのです。

あなたはこんな雑談、プロセスを
ご存知ですか?

研修や勉強会で習えるのは
保険の売り方ばかりです。

間違いではありませんが
トップセールスパーソンは
売りません。

もっと的確に表現すれば
相手・お客様が売込み・営業だと
気づかないのです。

詳しくは↓
この雑談で法人保険が売れる
100%社長に断られないアプローチ手法



・社長が強烈な関心を示す「マイナンバー」
雑談とは

・「トランプ」を語れば社長の個人資産を
丸裸にできる

・「パナマ文書」雑談で法人保険が売れる

・このオリンピックの雑談をしないと大損します

・銀行の振込手数料の高さを嘆けば
法人保険のチャンスが訪れます

・設備投資、人材教育の雑談で
法人保険を売る方法

・この雑談で外貨建て保険が売れます

CDゼミナール
さらばセールストーク
この雑談で法人保険が売れる
100%社長に断られないアプローチ手法



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック