■これで10年間見込み客に困りません

ここでは、■これで10年間見込み客に困りません に関する情報を紹介しています。
■これで10年間見込み客に困りません

プロ野球・日本ハムファイターズの
中島卓也遊撃手をご存知ですか?

広い守備範囲、正確なスローイング
確実に決める犠打・・・

特徴はいろいろありますが
彼が今注目されているのが

ファールの多さです。

2016年シーズンで
彼が打ったファールの数は

なんと759。

2位選手が520ですから
ダントツの1位なのです。

2ストライクに追い込まれると
ピッチャーが投げてくる勝負球を
何球も何球もファールにして・・・

根負けした投手が思わず
ボールを投げてしまい
フォアボールを勝ち取り


チャンスを作る!!


こんな場面を何度も見ました。

ヒットやホームランでランナーを
かえすことも野球では重要です。

しかし中島選手のように
ファールを打ち塁に出て

チャンスを作ることも同じくらい
大切なのではないでしょうか。


この話は保険営業に通じます。

今回紹介するCDでインタビュー
した杉山氏は

本当にチャンスの作り方がうまい
のです。

決して特別で高度なノウハウを駆使
するわけではありません。

リビングニーズ

受取人変更

奨学金

名刺交換など

保険営業パーソンなら誰でも知ってる
またはやっている事を

ほんの少し工夫して

大きな契約のチャンスにしてしまいます。


勉強会などでよくやるロープレは
チャンスが前提であることが
ほとんどだとは思いませんか?

こんな訓練も時にはとても有効です。

しかし現場に出て営業をしてみると

そもそもお客様が自分の目の前に
座って話を聴いてくれないことに
多くの人は気づきます。

つまりプレゼンや提案がどんなに
素晴らしくても

そのチャンスが作れなければ
宝の持ち腐れとなってしまいます。

トップセールスパーソンは保険の
売り方がうまいだけではなく

その前の

チャンスの作り方が秀逸なのです。

それでもまだ売り方だけ
勉強しますか??


詳しくは↓
CDゼミナール
この行動を繰り返すだけで
10年間生保見込み客に困りません!
月払10万円の保険契約に困りません!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック