■AKBから学ぶ終身保険の売り方

ここでは、■AKBから学ぶ終身保険の売り方 に関する情報を紹介しています。
■AKBから学ぶ終身保険の売り方

少し前に1ヶ月の給料(20数万円)
をすべてAKB48のシングルCDを買うために
使った若者がインタビューされていました。

20万円以上購入したCDは
すべて同じものです。

CDに付いている総選挙
(メンバーの人気投票)の投票権が
目当てです。

彼は自分はまだまだで100万円
以上同じCDを買った人を知っていると
答えていました。

これらの賛否は別として・・・

ビジネスをする側が注目すべきは
最近の若者は欲しいものがない
お金を使わないと言われていますが

本当に大切、自分の価値観に
合うものであればお金を使うという
点です。

自動車メーカーや居酒屋関係の
人と話すと若者離れを嘆いている
ことが多いものです。

それは事実かもしれませんが
彼らが提供するものやサービスが
若者にとって大切で価値がある
ものと思われないとは考えられませんか?

逆に言えば、大切で価値があると
いうことが伝われば

すなわち価値観をビジネス側が
演出できれば売上アップの
可能性が十分あると私は
確信しています。

これは保険も同じです。

若者に保険は必要ない。
若者は加入するためのお金を持っていない。
若者は保険に関心がない。

こう決め付けている保険営業パーソンは
少なくありません。

しかし大切さや価値観が伝われば、
若者に比較的大きな額の保険を
売ることはできるのです。

今回紹介するCDでインタビューした
杉山氏は若者を中心に
保険を販売して成功を続けています。

驚くべきはその契約単価の高さ。

もちろんお金を稼いでいる若者だけを
ターゲットにしているわけではありません。

何と年収300万円に満たない
人から月額10万以上の契約を
もらうこともあるといいます。

押し売りではないし、無理やり契約
しているわけでもありません。

若者に大切さと価値を伝えれば、
AKBのCDと同じような現象を
保険営業でも起こすことは可能なのです。

さあ保険営業の秋元康になるのは
次はあなたの番です。

まずはこちら↓をじっくり読むことから
スタートして欲しい。

1か月に97人紹介を入手するノウハウ 



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック