■値上げは保険を売るチャンスだ

ここでは、■値上げは保険を売るチャンスだ に関する情報を紹介しています。
■値上げは保険を売るチャンスだ

ある老舗企業の後継者が社長に
就任すると

経験のあるスタッフがほとんど退職
してしまったそうです。

実績がない社長と若い従業員
だけが残った会社・・・・

普通に考えれば大ピンチです。

しかしこの社長はこの状態を
チャンスと捉えました。

少人数でも会社が回るシステムを
開発したのです。

これにより人件費は劇的に
削減され

業績が短期間のうちに
アップしたといいます。

成功者は逆境を単なるピンチ
だと捉えず

チャンスに変える力を持っています。


サッカー日本代表で活躍する
本田圭佑選手は


「課題は伸びしろ」


だとあるインタビューで語っていました。

欠点、弱点は普通は嫌なもので目を
背けたくなるはずです。

しかし本田選手は全く逆で
自分の弱い点は自分のスキルや
能力を

アップさせることができる部分だと
考えています。

やはりピンチをチャンスに変える
力を持っているわけです。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


今回紹介するCDでインタビューした
大田氏は

保険営業パーソンなら逆境と考える

「生命保険料の値上げ」を

見事にチャンス、契約に結び付けて
しまいます。

ポイントは

値上げの「語り方」です。

事実をそのまま伝えるだけでは
撃沈することは間違いありません。

お客様が身を乗り出し

もっと話を聴かせて欲しいと
言わせるような

「語り方」が存在します。

あなたはこれをご存知でしたか?

セミナーや研修では
「何を語るか」が重視されます。

間違いではありませんが
トップセールスパーソンは
「どう語るか」

すなわち「語り方」が特別です。


値上げで売れないと考えますか?

それとも値上げをチャンスに変えますか?

詳しくは↓
この雑談で法人保険が売れる
100%社長に断られないアプローチ手法


・社長が強烈な関心を示す「マイナンバー」
雑談とは

・「トランプ」を語れば社長の個人資産を
丸裸にできる

・「パナマ文書」雑談で法人保険が売れる

・このオリンピックの雑談をしないと
大損します

・銀行の振込手数料の高さを嘆けば
法人保険のチャンスが訪れます

・設備投資、人材教育の雑談で
法人保険を売る方法

・この雑談で外貨建て保険が売れます

CDゼミナール
さらばセールストーク
この雑談で法人保険が売れる
100%社長に断られないアプローチ手法


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック