■カツオを真似れば保険が売れる

ここでは、■カツオを真似れば保険が売れる に関する情報を紹介しています。
■カツオを真似れば保険が売れる

漫画「サザエさん」の話ですが

カツオが珍しくテストでよい点数を
取りました。

普通の小学生はうれしくて
すぐに親にそれを見せるでしょう。

しかしカツオは見せるタイミングを
考えました。

よい点数をとったことを隠し
テストでよい点数をとったら

ご褒美をもらう約束を父親の波平
としたのです。

そして机に向かい一生懸命勉強して
いるフリをして

1週間後によい点数のテストを
見せる腹積もりです。

しかしその魂胆が波平にバレてしまい
雷を落とされるという内容でした。

あくまで漫画の中の話ですが

カツオが大人になれば間違いなく
ビジネスパーソンとして成功できると
私は確信しました。

彼が優れている点の1つは
「タイミング」のスキルです。

同じ高得点のテストでも親に
見せるタイミング次第で

得るものが変わってくることを
カツオは既にわかっています。

「タイミング」のスキル

・・・これは保険営業でも
非常に重要です。

トップセールスパーソンは
特別な言い回しやトークを使い
契約を獲得していると信じている
人は多いものです。

しかし実際は話す内容やトークに
大差はありません。

差がでるのは・・・「タイミング」です。

今回紹介するCDで自身が
今も現場で使っているノウハウを
披露してくれた竹下氏の

タイミイングはまさに秀逸です。

どのタイミングで保険の話をするか?
どんなタイミングで質問をするのか?
核心に迫る絶妙のタイミングは?

これらのヒントをインタビューから
学ぶことができます。

「何かお探しですか?」

洋服をデパートなどに見に行くと
店に入ってすぐにこんな言葉を
掛けられることが多いです。

個人的な感想ですが
あまり気分のいいものではありません。

しかし「何かお探しですか?」
自体の言葉が悪いわけでありません。

買う気があって自分が探している
洋服がないお客様が

もし同じ言葉を掛けられたら

店員をよく気が利くと称賛するはずです。

全く同じ言葉でタイミング次第で
相手の感じ方は変わります。

何をどう話すかも重要ですが

トップセールスパーソンの
タイミングを勉強してみませんか。

まずはこちらを読むことからスタートして欲しい↓

世間話で数千万円稼ぐ究極のトークテクニック




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック