■保険料で負けてもいつも契約になる秘密

ここでは、■保険料で負けてもいつも契約になる秘密 に関する情報を紹介しています。
■保険料で負けてもいつも契約になる秘密

「自信があるから電話はしません」

ある化粧品会社の社長がテレビCMで
語った強烈な一言です。

サンプルを請求した人に対して
後から売り込みの電話を掛けない
ことを宣言しています。

しつこい勧誘の電話を嫌う
たくさんの視聴者が

安心してサンプルを請求したと
予測できます。

化粧品をアピールするだけではなく

「スタンス」を訴え

大きな反響を得たと言えるでしょう。



「全部使い切った後でも返品OKです」

あるダイエットサプリメントがこう宣伝
されていました。

「すごい自信があるんだな」と
私は思ってしまいました。

おそらくこの言葉がきっかけとなって
購入に踏み切る人が少なくないはず
です。

「○キロ痩せました」
「1日たった△個飲むだけ」
「▲円で安い」などと

商品自体の効果やお得さを
アピールすることももちろん重要ですが

「使い切った後でも返品OK」という

「スタンス」をアピールすることで
大きな売上に繋げたと考えられます。



これらの話は保険営業に通じます。



今回紹介するCDでインタビューした
杉山氏は

単にいい提案をするだけではなく

自分なりの「スタンス」を伝え

お客様に選ばれ続け大きな成果に
繋げています。


例えば
名刺に印刷されているある情報。

多くの保険営業パーソンは
名刺に載せないものです。

しかしこの情報を入れることで
自分の「スタンス」を訴え

お客様の心を動かすことに成功
しています。


例えば
保険金の支払いについて。

普通ならお客様が書いた書類を
保険会社に提出して

保険金が支払われます。

これも自分なりの普通とは違う
スタンスを伝えるのです。

これのスタンスを聴いたお客様は
間違いなく好感を抱くに違い
ありません。


杉山氏は

スタンスを伝え

お客様から共感を得て

「あなたとぜひ契約したい」と

思わせています。


研修や勉強会で学ぶやり方は

最高のプランを提案して

「このプランを契約したい」と

お客様に言わせるものばかりです。


一方、今回勉強できるのは

「このプランを契約したい」

ではなく

「あなたと契約したい」

すなわち人を選んでもらう

人で差別化する戦術です。


あなたはこんなノウハウを
学んだことがありますか?


人自体で差別化できれば

保険料や返戻率が劣っても
お客様から選んでいただけます。

契約後にもっといいプランを
別の営業パーソンから提案されても

大丈夫です。


それでも保険だけで
差別化をしようとしますか。

詳しくは↓
この行動を繰り返すだけで
10年間生保見込み客に困りません!
月払10万円の保険契約に困りません!


-------------------
-------------------
■紹介で10倍の成果は出す限定接術

先日、近年売上を劇的に伸ばしている
クラフトビールのメーカーがある番組で
紹介されていました。

この会社の特に素晴らしいと感じた
ことは

顧客ターゲットを限定していること
です。

ある商品のターゲットは

・30歳前後の女性
・責任ある仕事を任されている立場
・東横線または日比谷線に在住

など、細かく限定しています。

みんなに支持されて
みんなに愛されるビールも
悪くありませんが

大手メーカーには到底勝てません。

後発のビールメーカーが売上を
伸ばすためには

限定が必須なのです。



先日、東京・六本木で目にしたお店は

「だし専門店」です。

今まで様々なお店を見てきましたが
だしに限定した商品を扱う店舗を
初めて見ました。

「煮干しだし」、「野菜だし」、「椎茸だし」
など様々な種類のだし商品が棚に
並べられています。

また「ドレッシング」や「焼肉のたれ」
など

珍しいだし入りの調味料も売られて
いました。

家賃が高い六本木で成り立つの
ですから

相当な売上を上げていると予測
できます。

単に食品を扱う店は星の数ほど
あります。

その中で勝ち残ることは難しいでしょう。

しかし「だし」に限定することで
道は開けるのです。


これら2つの話は
保険営業に通じます。


今回紹介するCDでインタビューした
杉山氏は

ビールメーカーやだし専門店と同じ
ように


限定戦術の達人です。


特に紹介を獲得する際の
「限定」は秀逸です。


ある職業に紹介を限定することで
成功しています。


紹介をもらいやすくなることだけ
ではなく

限定することで

杉山氏は

契約単価アップ

そして

平日のスケジュールをいっぱいに
することに

成功しています。


あれもやりたい
これもやりたい

こう考えることは素晴らしいことです。

しかし売れる人は限定がうまい
のです。

セミナーなどで学べることの多くは
何かをプラスすることばかりだです。

あなたはトップセールスパーソンの
限定戦術を
学んだことがありますか?

詳しくは↓
この行動を繰り返すだけで
10年間生保見込み客に困りません!
月払10万円の保険契約に困りません!







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック