■この一言でドクターの前に簡単に座れます

ここでは、■この一言でドクターの前に簡単に座れます に関する情報を紹介しています。
■この一言でドクターの前に簡単に座れます

1996年首位と最大11.5ゲーム差を
つけられた巨人は

その後大逆転で優勝します。

「メークドラマ」

その様子を当時の巨人監督だった
長嶋茂雄さんがこう表現して
その年の流行語大賞にもなりました。

巨人の大逆転の「きっかけ」になったのが

7月9日の対広島東洋カープ戦
2回二死走者なしから9者連続安打で
一挙7点を奪って勝ったことと言われて
います。


大逆転、大きく流れを変える
ためには

「きっかけ」があるものです。


日本で初めてインスタントラーメンを
作った日清食品創業者の
安藤百福さんは

奥様が台所で作っている揚げ物を
「きっかけ」にして商品の開発に
成功した話は有名です。

失敗続きだったラーメン開発が
奥様の姿を「きっかけ」にして
大きく流れが変わっと言えるでしょう。


これら2つの話は保険営業に通じます。


今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は

「きっかけ」を作って流れを変えるのが
秀逸なのです。

中瀬氏の新規開拓は基本的に
すべて飛込み訪問です。

相手は富裕層、経営者、ドクター。

普通に訪問すれば、門前払いが
当たり前です。

しかし

こんな不利で逆境ともいえる状況を

逆転させ流れを変える

「一言を持っています」。

気の遠くなるようなトライ&エラーから
経営者、ドクター、富裕層の前に

座れる一言を生み出しています。


毎日毎日、ドクターや経営者、富裕層の
目の前に座れて、話ができたら

あなたは契約に困ることがあるでしょうか?


セミナーなどでは
みんな一生懸命

座ってからの話を学びます。

もちろんこれも大切なのですが
その前に

あなたが保険を売りたいお客様の前に
座れるテクニックが大事だとは思いませんか?

机上の空論ではなく
今も飛込み訪問で驚く程の結果を
出し続けるトップセールスパーソンの

座れるテクニックをご存知ですか?

詳しくは↓
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!

-------------------
-------------------
■雑談なしの飛込みで保険が売れる秘密

酸っぱいはずのレモンを
バクバク食べるお笑い芸人!

少し前ですがテレビをつけると
こんな光景が目に飛び込んできました。

何かの罰ゲームではありません。
その芸人の特技というわけでもありません。

実は

最初に
ミラクルフルーツという
西アフリカ原産の果物を食べると

レモンであっても甘く感じるように
なるのです。

100%の人が酸っぱいと
感じるレモンも

ミラクルフルーツを食べるという
「準備」があれば

味が大きく変わります。


バッティングセンターで140キロの球
は素人では速すぎて
普通は当てる事さえできません。

しかし
もしも毎日毎日100球ずつ
数か月間、140キロを打つ練習を
したら

例え野球経験がない人であっても
140キロの球に当てられるように
なるはずです。

速い球を毎日打つ「準備」によって
結果は変わるわけです。


これら2つの話は保険営業に通じます。


今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は

飛込みで初めて訪問した

富裕層に対しての

雑談は不要だと語っています。

初回面談で
いきなり保険の話をしても

お客様はいやな顔をしないで

話が前に進んでしまうことが
多いのです。


いきなり保険を語っても断られる

初対面のお客様には雑談は
不可欠

ずっとこう信じていた私の常識は
ガラガラと音を立てて崩れ落ちました。


秘密は

「準備」なのです。

飛込み訪問を実施するまでに
何を「準備」するかで

雑談が不要になり

いきなり本題の保険の話になり

契約までの時間が大幅に短縮
されます。


ドラゴンフルーツとバッティングの
話と同じで

「準備」によって結果が大きく
変わるのです。


研修や勉強会で学べるのは
大抵お客様と会ってからのノウハウ
ばかりです。

これも不可欠なことなのですが

あなたは

トップセールスパーソンの「準備」を
学んだことがありますか?

いきなり保険を話をしても
お客様がじっくり話を聴いてくれたら

あなたは契約に困ることが
果たしてあるでしょうか。

詳しくは↓
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック