■さよなら設計書営業

ここでは、■さよなら設計書営業 に関する情報を紹介しています。
■さよなら設計書営業

歯を白くする歯磨き粉があったとする。

あなたならどうやって売るだろうか?

「歯がものすごく白くなります。いかがですか?」という
切り口でまともに売り込んでもなかなかうまくいかないはずだ。

商品自体をアピールすることも決して悪くないが、成熟社会で
しかも不況の世の中では商品自体を売り込むのではなく、問題
解決を売る方がうまくいくのではないか。

例えば思ったような成績が残せていない営業パーソンに対して
第一印象で80%が決まることを理解してもらい・・・
第一印象をよくするためには、白い歯が武器になることを
納得してもらう。

こうすれば無理のない形で歯を白くする歯磨き粉が売れるとは
考えられないだろか?

成績をアップさせるという問題解決がメインで、それを実行する
ための手段が歯を白くする歯磨き粉という流れを作ればチャンスは
広がるのだ。

これはドクターマーケット新規開拓も同じ。

多くの保険営業パーソンは最初から設計書をドクターの目の前に
出して保険を提案するからうまくいかない。

保険を売るのではなく、問題解決を売るべきだ。

あなたが最初にすべきことは設計プランを考えることでも綺麗で
かっこいいプレゼン資料を印刷でもない。

ドクターの問題を炙り出し、その問題を解決することだ!

ここで説明するまでもないが問題を解決する手段として生命保険が
必要となってしまう流れを作ることが重要。

問題解決型ノウハウをあなたが身につければ、怖いものは
何もない。

もっと詳しく勉強したいかたはこちらを読むことからスタート
して欲しい↓
CDゼミナール
年2億円稼げた!ドクターマーケット新規開拓術
なぜ私はたった1人でコネなし接待なしでも成功できたのか?






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック