■ドクターマーケットでは×商品、○人

ここでは、■ドクターマーケットでは×商品、○人 に関する情報を紹介しています。
■ドクターマーケットでは×商品、○人

カフェを経営する知人をある部分を変えて
お店の売上を伸ばすことに成功しました。

どの部分を変えたか、予想が付きますか?


ドリンクの種類を増やした

料理の質を上げた

価格を下げた


こんなことを考える人が多いかも
しれません。

一方、この経営者がやったことは
全く違います。


コンセントの付いている席を
増やしたのです。


スマホやタブレットの電池残量を
気にする外出中のビジネスパーソンは
少なくありません。

また大ヒットしているポケモンGoを
使用すると電池はどんどん減ると
聞いたことがあります。

こんな影響もあって

電池が切れる前に充電したいという
ニーズは高いのです。


ドリンクや料理つなわち商品ではなく
人のニーズ、人に注目して

このカフェは売上を伸ばしたわけです。


この話はドクターマーケットの新規開拓に
通じます。

多くの保険営業パーソンは

どんなプランを提案すればいいのか?

保険契約に繋がるにはどんな話を
すればいいのか?

を考えるのではないでしょうか?


一方で今回紹介するCDで
インタビューした鈴木氏は全く違います。

カフェの成功例と同じで

商品ではなく人にスポット当てます。

売りたい商品や保険のことはわすれ


人すなわりドクターに注目して
戦術を立てます。


それはどんな戦術なのか?

CDの中で明らかになります。

また鈴木氏の人に注目しながら
最終的に契約に落とし込む

テクニックも見事です。


まずはこちらを読むことからスタートして欲しい。

年2億円稼げた!
ドクターマーケット新規開拓術




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック