■もう売込むな!奇跡のドクター新規開拓術

ここでは、■もう売込むな!奇跡のドクター新規開拓術 に関する情報を紹介しています。
■もう売込むな!奇跡のドクター新規開拓術

荷物をコインロッカーに預けようとしても
すべて使用中だったという経験をした
ことがありませんか?

私は何度かあります。

またテロ警戒のために駅のロッカーが
使用中止になっていて困ったことや

バッグが大きすぎてロッカーに
入らなかったこともありました。

先日テレビで取材されていた
ある店は

こんな困った!を解決してくれます。

コインロッカーとほぼ同じ金額で
バックを預かるサービスをして
人気なのです。


実は

この店の本業はカフェ。


荷物を預かるサービスが
カフェの売上に「繋がっている」
といいます。


以前話す機会があった
別のカフェの経営者は

今力を入れていることは
店で行うセミナーだと言っていました。

おいしいコーヒーの入れ方という
タイトルで

自身が講師を務め
セミナーを開くこともありますし

別の方が主催するセミナーの
会場として

お店を貸すこともしています。

多くの人が店に集まれば
カフェの売上に「繋がります」。


おしいいコーヒーやおいしい料理を
ただアピールするだけで

簡単に売上が上がった時代は
終わったのかもしれません。

直接売上アップを狙うのではなく
今回紹介した2つのカフェのように

売上に「繋げる」方法が有効になって
きているのではないでしょうか。


これはドクターマーケットの新規開拓
にも通じます。


今回紹介するCDでインタビューした
鈴木は

自ら積極的に保険の話をすることは
まずありません。

保険の売込みや説得は基本的に
しないのです。


鈴木氏の秀逸な部分は

保険自体の売り方ではなく

「繋げ方」だと私は考えています。


CDを聴けば

保険以外部分でアプローチして
保険契約に「繋げる」ノウハウを
あなたのスキルにすることができます。

研修や勉強会で習えるのは
大抵、保険の売り方です。

これも大切なことなのですが
2億稼ぎ続けるトップセールスパーソンは

保険を売り込みません。

荷物を預かることやセミナーが
カフェの売上に「繋がった」ように

売れる人は「繋げ方」がうまいのです。

契約を絶対に獲ると意気込むことなく
自然な形に契約にたどり着いてしまう
ノウハウと表現していいでしょう。

それでもまた保険の話をドクターに
続けますか?

詳しくは↓
年2億円稼げた!
ドクターマーケット新規開拓術


-------------------
-------------------
■これでドクターの完璧な既契約を崩せます

今こそドクターマーケットを開拓すべき
チャンスと伝えるとこんな返事が返って
きました。

「多くの病院は既に優秀な保険営業
パーソンと付き合いがあってつけ入る隙がない!」

何も保険に加入していない医師を
見つけることは難しいものです。

また加入している保険がとんでもなく
悪い内容というケースも

今時は少ないでしょう。

つまり一定レベルの営業パーソンが
ある程度の契約を既にしている場合が
ほとんどです。

超優秀な人が最高の契約をしている
こともあるでしょう。

しかし

そんな強力な敵や契約に
今からでも勝てる方法が存在します。

何年もMDRTやTOTを続ける保険営業
パーソンと付き合いがある病院であっても

その牙城を簡単に崩すことは可能です。

どんなにすばらしい契約であっても
ひっくり返すことはできます!!


営業の話とは別ですが・・・

ここで宣言します。


優勝を重ねる大横綱・白鵬に
私は簡単に勝つことができます!


もちろん相撲では絶対に無理です。

相撲でガチンコで戦うのではなく
別の部分で勝負を挑むのです。

例えば日本語という分野で戦ったら
どうでしょうか。

白鵬は日本が流暢とはいえモンゴル
出身。

まず負けないでしょう。

ビジネスやマーケティングの分野でも
彼はアスリートですから
勝てる可能性は高いと予測できます。


戦う分野を変える!


これはドクターマーケットでも有効な
戦術なのです。

保険対保険のガチンコ対決だけが
すべてではありません。

保険以外の別の分野で切り込み
信頼を得て

保険契約が繋げるノウハウが

今回紹介するCDで詳しく語られて
います。

CDでは「分野を変える」テクニック
とともに

「分野を戻す」ノウハウも学べます。

つまり保険以外の分野でアプローチ
しながら

最終的に保険の話に戻す
スキルをあなたのものにできます。

契約できそうな

すなわち競争がなさそうな病院を
探そうとするから

訪問先、ターゲットが狭まるのです。

一方、既にたくさんの契約をしていて
保険営業パーソンが出入りしている
病院が

あなたの開拓ターゲットになったら
どうでしょうか?


それでもまだ保険でアプローチする
ことを続けますか?

詳しくは↓
年2億円稼げた!
ドクターマーケット新規開拓術



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック