■習うな!ここ変えれば保険は売れる

ここでは、■習うな!ここ変えれば保険は売れる に関する情報を紹介しています。
■習うな!ここ変えれば保険は売れる

先日FMラジオを聴いていると、中森明菜が中島美嘉の
「雪の華」をカバーしている曲がかかっていた。

続いてKiroroの「長い間」の中森明菜バージョンも放送
された。

原曲とは全く雰囲気が違い、明菜テイストが全面に出ていて
単純にいいと感じた。

ネットで調べてみると、これらの曲が含まれるカバーアルバムが
リリースされていることを知った。

またそのアルバムがオリコンの初登場で5位になったことが
快挙だと紹介されていた。

簡単に言えば中森明菜が、人の曲を歌ったCDがヒットしているのだ。

大物歌手は新曲、オリジナル曲を歌いヒットを連発するというのは
一昔前の常識となったのではないか。

中森明菜以外にも徳永英明やMay J.などカバーアルバムをヒット
させているアーティストは少なくない。

この話は実は法人新規開拓に通じると私は考えいる。

多くの保険営業パーソンは厳しい競争に勝とうと日夜勉強に
励んでいる。

セミナーや勉強会に参加して一生懸命学んでいる。

素晴らしいことなのだが、ここで学習していることは
オリジナル曲を生み出す努力に似ていると私は感じる。

どこにもない秀逸なメロディー、みんなが感動する心に響く歌詞を
生み出し、差別化して勝とうとしていると言っていいのではないか。

一方、今回紹介するCDでインタビューした竹下氏の理論は
少し違う。

彼はいわば作詞や作曲のノウハウを語るのではなく
「歌い方」を伝授してくれるのだ。

誰でも知っている曲を自分なりカバーしてヒットを出すように

みんなが知っている知識や情報
多くの営業パーソンが使っているトーク
これらを活かす方法をインタビューで語ってくれているのだ。

全く新しい知識を得て契約を獲得するのではなく
既にあなたが持っているものを活用してコミッションを稼ぐ
技術を学ぶことができると言っていいはずだ。

オリジナル曲型からカバー曲型に・・・・
あなたの保険営業を変化させてみないか。

作詞や作曲を学ぶことも間違いではないが、今こそ竹下流
「歌い方」をあなたのスキルにしよう。

詳しくノウハウを知りたいなら
こちらを読むことからスタート↓
CDゼミナール(2時間1分)
奇跡の法人初回訪問ノウハウ
180秒で聴く気がない社長を契約者に変える話法はこれだ






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック