■自己紹介を変えるだけで売れます

ここでは、■自己紹介を変えるだけで売れます に関する情報を紹介しています。
■自己紹介を変えるだけで売れます

バイトを募集しても集まらない!

こう嘆く飲食店経営者の知人が
たくさんいます。

時給をアップしたり
採用の際、一時金を支給したり

工夫をしても慢性的なスタッフ
不足という店が多いのです。


一方、ある中華料理店は

バイトを3人募集したところ

何と

1000人以上!の応募が

殺到したそうです。

このバイトの条件は特別では
ありません。


特別なのは


この店があるアイドルの実家
という点です。


普通の飲食店は「条件」で
差別化しようとしますが

この店は「人」で差別化して
いると考えていいでしょう。


売上が下がっている酒屋さんが

格安販売店やネット通販の
影響で

お酒の価格を安くしないと
勝負できないと言っていました。

確かにその通りかもしれませんが

銀座の高級クラブでは
きれいなお姉さんが勧めると

定価の何倍ものするお酒が
簡単に売れます。

商品の「条件」で売る方法が
ある一方で

誰が売るか・・・すなわち「人」で
差別化して販売するやり方も
あるのです。



これら2つの話は保険営業に通じます。



今回紹介するCDでインタビューした
杉山氏は

保険を

「人」で差別化して売る達人です。

といっても

難しく高度なノウハウを駆使するわけ
ではありません。

武器は

「自己紹介」です。

これを変えるだけで

お客様に「あなたのぜひ契約したい」と
思ってもらうことは可能になります。

勉強会や研修で学べることは
大抵「条件」で勝つ方法です。

間違いではありませんが

売れる人は「条件」を語る前に

勝負を決めてしまいます。


それでも「条件」だけで勝負しますか?

それとも「自己紹介」を変えて
差別化しますか?

詳しくは↓
この行動を繰り返すだけで
10年間生保見込み客に困りません!
月払10万円の保険契約に困りません!


-------------------
-------------------
■これで平日昼間のアポが一杯になります

ネット通販大手アマゾンのプライム会員に
なると

朝、注文したものが夕方には自宅には
届きます。

私もよく利用します。

これまでの常識では考えられない
「時間」で差別化し

アマゾンは今後も売上を伸ばすはずです。


先日、売上好調のスーパーが
テレビ番組で紹介されていました。

好調の要因の1つは

朝採り野菜。

農家がその日の朝、収穫した野菜を
お店が開店するまでに店頭に並べる
仕組みを作ったのです。

農家が農協に出荷して、市場を通して
スーパーで売られる今までのやり方なら

収穫から店頭に並ぶまでに
数日かかってしまうことが
普通だったそうです。

数日が数時間になり
味や新鮮さの違いで売上アップさせた
わけです。

これも「時間」の差別化の成功例と
言っていいでしょう。


これらの話は保険営業にも通じます。


多くのトップセールスパーソンは
「時間」の差別化で成功しています。

今回紹介するCDでインタビューした
杉山氏のノウハウも秀逸です。


特に私が感心したのは
平日の昼間の時間ノウハウ。

この時間の有効活用が素晴らしい
のです。


単にコンスタントにアポイントが
入るだけではなく

高確率で契約を獲得し

しかもその契約の単価が
驚く程高いのです。



顧客のターゲットを限定すること。

そしてそのターゲットに合致した
営業手法。

特にこの2つのノウハウが
成果に繋がっていると
私は考えます。


たくさんの人と会う
アポイントを頑張って取る
1件で多く電話を掛ける

保険を販売していた際
よくこんな指示を受けました。

しかしそれをコンスタントに
実行するためには

どうすればいいのかを教えて
くれる人はいませんでした。

一方杉山氏がインタビューで
話す内容は一線を画します。

すぐに始められる具体的な
行動を語っています。

あなたは今のまま頑張る
だけですか?

それとも成功できる行動を
学び、実践しますか?

詳しくは↓
この行動を繰り返すだけで
10年間生保見込み客に困りません!
月払10万円の保険契約に困りません!







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック