■100%社長に断られないアプローチ手法

ここでは、■100%社長に断られないアプローチ手法 に関する情報を紹介しています。
■100%社長に断られないアプローチ手法

超高校級のスラッガー

清宮幸太郎選手に

絶対に打たれない方法が

あります。

160キロの剛速球も

見たこともない動きをする
変化球も

要りません。

彼にボールを投げなければ
いいのです。

試合ではこんなことを
実際にはできませんが

ボールを投げなければ
永遠に打たれることはない
というのは事実です。



マスコミそして日本中が
注目する

中学生将棋棋士の
藤井聡太四段にも
負けない方法はあります。

将棋盤を挟んで座っても
将棋を一手も指さなければ

どんなに強い相手でも
負けないのです。


これら2つの話は保険営業に通じます。


今回紹介するCDでインタビューした
大田氏は

法人新規開拓で

社長から断りを受けることが

まずありません。

といっても

スペシャルな提案やトークを駆使する
わけではありません。

保険を全く売ろうとしないから
断られることがないのです。

バッターに投げなければ
絶対打たれないことに似ています。

大田氏は保険を語らず
とにかく雑談をします。

もちろん単なる雑談ではありません。

最後の最後に契約が導かれる
ような

計算しつくされた雑談のやり方が
あるのです。

インタビューで語られている
マイナンバーに関しての雑談は
必聴です。

多くの社長が関心を持っていて
気軽に応じてくれるマイナンバーの雑談が

やり方次第で

大きな法人契約に化けてしまうのです。

あなたは保険の売り方ではなく
売れる人の雑談ノウハウを学んだことが
ありますか?

社長に断られることがなければ
あなたの営業そして成果は変わりませんか?

詳しくは↓
この雑談で法人保険が売れる
100%社長に断られないアプローチ手法



・社長が強烈な関心を示す「マイナンバー」
雑談とは

・「トランプ」を語れば社長の個人資産を
丸裸にできる

・「パナマ文書」雑談で法人保険が売れる

・このオリンピックの雑談をしないと大損します

・銀行の振込手数料の高さを嘆けば
法人保険のチャンスが訪れます

・設備投資、人材教育の雑談で
法人保険を売る方法

・この雑談で外貨建て保険が売れます

CDゼミナール
さらばセールストーク
この雑談で法人保険が売れる
100%社長に断られないアプローチ手法






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック