■保険でアプローチしても断られない秘密

ここでは、■保険でアプローチしても断られない秘密 に関する情報を紹介しています。
■保険でアプローチしても断られない秘密

友人の息子さんは中学生3年生で
幼い頃から野球をずっとやっています。

投手として野球の強豪高校に進学
します。

高校に入学したら150キロの
球速を出すことが目標。

将来的には日本ハムファイターズの
大谷翔平投手のように
160キロを出して

プロ野球の投手で活躍したいと
夢を語ります。

素晴らしい目標です。


しかし剛速球だけが打者を抑える
武器ではありません。

西武ライオンズの牧田和久投手の
2016年の成績は

50試合投げて防御率は
1.60です。

1試合投げても2点は取られない
という驚異的な投球内容です。

プロのバッターでも牧田投手の球を
あまり打てないということです。

しかし牧田投手は
剛速球は投げられません。

平均球速約128km/h。

ちょっと野球がうまい中学生なら
投げられる程度の球速。

しかし地面すれすれから位置から
放たれるアンダースローという

プロの選手でもほとんどいない
投げ方ですから

遅い球でも打者は打てません。


投げ方次第で遅い球でも
武器にすることができるのです。


この話は保険営業に通じます。


今回紹介するCDでインタビュー
した中瀬氏の

初回面談のアプローチは驚きです。

一言で表現すれば
いきなり保険や節税という

いわばど真ん中のストレートを
お客様に投げ込んで

継続的に大きな成果を挙げています。

「今時、いきなり保険を語っても
お客様から断られるだけ!!」

こう考える方が多いでしょう。

しかしこの常識は中瀬氏のインタビューを
聴けば、崩れ去るはずです。

牧田投手に似ていて
中瀬氏はストレートの投げ方が
違うのです。

ターゲットの決め方
トーク
表情
声のトーンなどを工夫して

保険でアプローチして短時間で
保険契約に繋げます。

しかも顧客のほとんどは
資産家、ドクター、経営者です。


みんながやっていない提案
みんなが知らない裏技、情報

これらを追い求めてセミナーや勉強会
に参加することも間違いではありません。

しかし中瀬氏は保険をいきなり語り
効率的に高額契約を連発させて
います。

やり方次第で保険が初回面談の
武器になります。

こんなやり方を知りたくはないですか?

詳しくは↓
CDゼミナール
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック