■10倍稼げる法人開拓レバレッジ戦術

ここでは、■10倍稼げる法人開拓レバレッジ戦術 に関する情報を紹介しています。
■10倍稼げる法人開拓レバレッジ戦術

ソフトバンクの孫正義さんが携帯電話会社を買収した時の
額は1兆7500億円。

知っている方も多いと思うが、ソフトバンクが持っている
現金や預金でこの額をすべて賄えたわけではない。

LBO(レバレッジド・バイ・アウト)という手法を使ったのだ。

LBOとは「買収先の企業が保有している資産を担保に買収資金を
借り入れて企業買収してしまう手法」とあるサイトに記述されていた。

もしも孫さんが全く新しい携帯電話会社を一から設立してドコモや
auの契約を1件1件ひっくり返すだけの戦術をとっていたら
間違いなく今のソフトバンクの発展はない。

レバレッジ・・・てこの原理を活用したからこそ効率的で
かつスピーディーに事業を成長させることができたはずだ。

この話は保険営業特に法人新規開拓に通じる。

1件1件法人を粘り強く、何度も何度も訪問して契約を
獲得していく方法も時には正しい。

しかしより効率的にかつスピーディーに法人を新規開拓
していくためには、今回紹介するCDで語られている大田氏の
ノウハウはとても有効だ。

大田氏の税理士から継続的にかつ安定的に紹介を獲得し続ける
テクニックは秀逸だ。

1件1件法人を自分で狙うのではなく、既にクライアントを
持っている税理士と組んで成果のスピードを上げるのだ。

単なるお願いや依頼ではない。そこには戦術がある。

戦術だからこそ継続できるし、他の営業パーソンも真似できる。

さらに大田氏のノウハウが他と違うのここから。

税理士のクライアントだけではなく、クライアントの取引先まで
見込み客や契約者にするやり方を既に確立している。

さらにさらに税理士との提携をてこにして弁護士や司法書士
そして銀行へと提携を広げ、そこからも紹介を獲得するノウハウで
成功しているのだ。

孫さんのレバレッジを活用した手法を保険営業で応用している
とも表現できるかもしれない。

しかも誰もできない高度なノウハウでない所がすごい点だ。
あなたも実践できると私は確信している。

こちらをまずは読んで欲しい↓
CDゼミナール(2時間1分)
もう法人見込み客を自分で探すな
今からでも遅くない!コネ・人脈不要!
税理士からの継続的な紹介で法人新規開拓に成功する方法







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック