■4割会えても飛込みは非効率ですか?

ここでは、■4割会えても飛込みは非効率ですか? に関する情報を紹介しています。
■4割会えても飛込みは非効率ですか?

1000本ノック!

昔、野球の練習でよくやられたと
言っていいでしょう。

この練習には意味がない!と
元巨人の桑田真澄さんが
話していた記憶があります。

ただ数を増やすだけではなく
1つ1つの練習を考えながらやれば
1000という数をやらなくても
上達するというのです。

実際に桑田さんはPL学園高校
時代に

練習時間を3時間にするように
監督に掛け合い了承してもらった
そうです。

高校野球の名門校は
授業は午前中までで

午後から夜遅くまで
ずっと練習というケースも
少なくありませんから

3時間というのは驚く程の
短さです。

短い練習にもかかわらず
PL、桑田さんが甲子園で
結果を残したことは

説明するまでもありません。


結果を出すためには
数の多さがすべてではありません。



これは保険営業に通じます。



今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は

飛込み訪問で継続的に
もう何年も成果を出し続けています。

飛込み訪問というと

1日何百件も訪問を繰り返し
へとへとになりながら
歯を食いしばってがんばるという
イメージがつきまといます。

一方、中瀬氏が確立した
ノウハウは

数を追い求めるものではありません。

飛込みで訪問しても
お客様と面談する確率を上げる
方法を作り上げたのです。

富裕層に飛込みで訪問した際の
面談できる確率は

なんと3~4割です。

10件訪問したら3~4件会える
という超高確率の飛込みなのです。

といっても

とてつもない難しい方法では
ありません。

成功のポイント
驚異の面談率の秘密は



某公的機関でもらえるチラシ。



誰でもいつでも無料でもらえる
チラシ(ツール)が高確率の
面談を作り出します。

あなたはこんな飛び込み訪問に
よる新規開拓を
学んだことがありますか?

それでも飛込みは
いわば1000本ノックのように
厳しいものだと決めつけますか?

詳しくは↓
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!


-------------------
-------------------

■土日休み,平日5時までで9年連続COT

夫婦で会社を経営する知人の家には
自動掃除ロボットが4台あります。

以前は貴重な休みの日に時間を
掛けて、家の掃除をしていましたが

このロボットのおかげで
その時間がほぼ0になり
家族で過ごす時間にあてられると
喜んでいます。

ちなみにトイレも自動洗浄のもので
掃除の手間がほとんどかからない
そうです。

技術の進歩によって
時短が進んでいるということでしょう。


道を歩いていると
2~3人の作業着の男性が
カメラのようなものと棒を持って
”測量”している様子を
時々目にします。

この”測量”が劇的に変わろうと
していると

先日あるテレビ番組で伝えられて
いました。

広い土地の測量は今まで
1週間程度の時間が掛かった
といいます。

しかしドローンを活用して
空から測量すれば

これが10分程度でできてしまう
ことがあるそうです。

1週間が10分に短縮!

技術の進歩によって

今まで掛かっていた時間が
驚異的に短くなった例でしょう。



これら2つの話は保険営業に
通じます。



今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は

時短の達人です。

トップセールスパーソンでありながら
土日は完全休み

しかも平日は午後5時までしか
仕事をしない方針です。

こんな非常識なスタイルを支える
のは

やはり技術の進歩なのです。

といっても中瀬氏は
今までにない特別な取り組みを
しているわけではありません。

昔からある「飛込み訪問」の
技術を進歩させています。


飛込み訪問なんて古い!

今時、契約が獲れるわけがない!

お客様が会ってくれるわけがない!


と思った方は

技術の進歩を知らないだけだと
私は考えます。


ある方法で


飛込み訪問をすると

今でも

これからでも

新規開拓の武器になるのです。

あなたはこの進歩を知らずに
新規開拓を続けますか?


詳しくは↓
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック