■ネガティブトークで法人新規開拓

ここでは、■ネガティブトークで法人新規開拓 に関する情報を紹介しています。
■ネガティブトークで法人新規開拓


社長とくに創業者の場合、前向きなで
ポジティブな性格の人が多いのは事実です。

ですから営業でアプローチする際も

明るくプラスの話題がいいと考えている
営業パーソンは多いかもしれません。


しかし今回インタビューした竹下氏の
アプローチは

完全にネガティブな話題でスタートします。


ネットのソーシャルメディアで口コミを
起こす時

商品やサービスの優れている部分だけを
広めようとしてもなかなかうまくいかないと
聞いたことがあります。

あえて最初にネガティブな意見を
発信してもらうことで

それに対しての反対や賛成が
出やすくなります。

結果として口コミが広がるのです。


アイドルもファンばかりでは本当の
人気にはならないとそうです。

そのアイドルを嫌いという声が
出始めたら人気がでた証なのです。


「暗い話では社長は喜ばないよ」と
考えた人もいるかもしれません。

もちろん後ろ向きな話をするだけでは
ダメです。


ネガティブな話をポジティブな話に
変換させ

最終的に保険契約に繋げるテクニックが
存在します。


会社経営に関して何一つ不安や
不満を持っていない社長はまずいません。

これは業績好調な会社でも同じ。

つまりほぼすべての社長はどこかに
ネガティブな部分を持っていることになります。


それが保険営業パーソンにとっては
チャンス。

ネガティブからスタートさせる
非常識な法人新規開拓トークは↓


干ばつや消費税の話をすれば
保険は売れてしまう!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック