■契約を狙うな!〇〇を目標にせよ

ここでは、■契約を狙うな!〇〇を目標にせよ に関する情報を紹介しています。
■契約を狙うな!〇〇を目標にせよ

世界中にある
全ての机と家庭に
コンピュータを届ける!

ビルゲイツがマイクロソフトを
創業時の目標だそうです。

コンピュータは普及しましたが
残念ながら、この目標は達成
されていません。

発展途上の国々などでは
まだコンピュータが100%
届けられているとは言えないからです。

大きな目標を掲げたからこそ
ビルゲイツは次々新しいものを
世に送り出せるとも考えられます。

単に売上や利益を目標にしたら
全く別の展開になっていたとも
予想できます。



サッカーの本田圭佑選手の
目標はワールドカップ優勝であり

世界一のサッカー選手になること
だとインタビューで語っていました。

まだ目標は達成されていませんが
目標が大きいからこそ

彼は努力を続けられるとは
考えられませんか?


目標の設定次第で結果が変わる



これは保険営業
特に富裕層のマーケティングに
通じます。


多くの保険営業パーソンは
保険契約を目的にして
営業を組み立てます。

もちろん間違いではありませんが

今回紹介するCDでインタビューした
大田氏が目指すところは

少し違います。

目標が違うのです。

保険契約をいきなり狙うのではなく

富裕層の〇〇を明らかにする
ことを力を注ぎます。

〇〇が明らかになれば
売り込まなくても保険が簡単に
売れるようになってしまいます。

保険ではなく○〇が目標。

あなたはこんなノウハウがあるのを
ご存知でしたか?

まだ保険を勧めて契約を狙い
ますか?

まずはこちらを読んでください↓
今から1か月以内に富裕層と
保険契約できるノウハウ 



-------------------
-------------------

■旅費規程を語るだけで富裕層に売れる

「子供にいきなり野球を好きになって
チームに入って!とお願いするだけでは
野球を好きになってくれないしチームにも
入ってくれない!」

小学生向け野球チームの代表を務める
知人はこう断言していました。

低学年の子供にいきなり野球をさせるのは
難易度が高いので

もっと「簡単なことからスタート」させると
いいます。

ピッチャーが投げた球を打つのではなく
スタンドの上にのせた、止まったボールを
打つティーボールという競技から始めるそうです。

これなら比較的すぐに球にバットを当てる
ことができ、子供は楽しさが体験でき
野球への興味やチーム加入に繋がります。


「簡単なことからスタート」


これは子供の野球だけではなく
富裕層マーケットの攻略でも鍵になることを

今回紹介するCDでインタビューした大田氏
の話を聴いて理解しました。

富裕層に対して難しい法律や高度な節税
テクニックの話題からアプローチすることも
もちろん間違いではありません。

一方大田氏は誰でも聴いたことがある話題
「簡単なことからスタート」して

富裕層の興味を引き付ける達人なのです。


その1つが旅費規程を活用したトークです。


知らない人いないとも言える簡単なことで
スタートするものの

この話題が

富裕層の資産すべてを見直す展開に
行きついてしまいます。

プロセスやトークはすべてCDで明らかに
なります。

私はファイナンシャルプランナーですから、
すべての資産のアドバイスをしますと
提案してもうまくいかないことは明らかです。

富裕層は警戒して自分の情報や資産に
ついて語りませんし、心を開きません。

旅費規程という
「簡単なことからスタート」だからこそ
奇跡のような展開を生むのです。


まだ難しいアプローチをしますか?

それとも旅費規程の話から
スタートさせ

富裕層の全資産をコンサル
しますか?


まずはこちらを読んでください↓
今から1か月以内に富裕層と
保険契約できるノウハウ 



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック