■社長を1秒で決断させる社団法人提案

ここでは、■社長を1秒で決断させる社団法人提案 に関する情報を紹介しています。
■社長を1秒で決断させる社団法人提案

テレビ通販番組の後半にこんなフレーズが流れていた。

「今から30分以内に申し込めば、なんとこれを無料で差し上げます」

売っているものとはまるで関係のない商品がこれでもかと思えるくらい
プレゼントされる内容だったと記憶している。

売っている商品自体が1万円前後なのに、そのとほぼ同じ金額の
おまけがついてくるのだ。

すべては30分以内に行動させるためだと私は考えている。

テレビ通販を見て「いいね」と思う人は多い。

しかしその一方で「また後でいいや」と感じ、行動に移さない人が
少なくないことも事実ではないか。

それを打破する、すなわち「今すぐ行動させる」戦術がおまけ
なのだろう。

「今すぐ行動させる」戦術は事業継承対策を提案する場合にも
重要だ。

「検討します」「また後で考えます」

あなたが提案した後にこんな社長の言葉をよく聴かないか?

すぐに対策しなければならないと分かっていてもなかなか行動に
移せないというケースが多いと予測できる。

経営には変化はつきものだが、変化したくないという社長の感情が
優先してしまうことがあることも事実だ。

これを説得することも間違いではないが、これを尊重し満たす提案も
実はできるのだ。

社団法人を活用すれば。

変化するものの、実質は変化しない提案ができれば、社長は
今すぐ行動を移すとは考えられないか?

事業継承して引退しても強力な影響力を発揮できる
退職金を受け取った後でも以前と同じ報酬を得る方法がある

こんな話ができればどうだろう。
社長の反応は変わるのではないか。

他社よりお得で安くて有利な提案だけではライバルに勝ち続ける
ことは難しいはずだ。

社長の感情・ニーズを満たす・・・社団法人を活用した提案が
社長の今すぐの行動をもたらすと確信している。

今すぐ成果を出したい方は・・・
まずはこちらを読むことからスタートして欲しい↓
CDゼミナール
法人新規開拓はアイデアが9割
~社団法人,金庫株,相続時精算課税制度など
大型保険契約に繋がる革命的提案術~







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック