■カツオ式質問なら保険は売れる

ここでは、■カツオ式質問なら保険は売れる に関する情報を紹介しています。
■カツオ式質問なら保険は売れる

「トップセールスパーソンは無口だ!」

こんな言葉を1度や2度耳にしたことが
あるのではないでしょうか。

しかし、もしお客様の所に行って本当に
何も話さなければ単に変わった気味の
悪い人になってしまいます。

無口になるための仕組みやノウハウが
あることをわすれてはならないはずです。

その1つが質問です。

質問が巧妙だからこそお客様が話し
営業パーソンが聞いて無口になると
いう状況が作りだせます。

以前見た漫画「サザエさん」で
大きなヒントがありました。

カツオは今旬のスイカをどうしても
食べたかったのです。

父親の波平にスイカを買ってもらう
ために、どうしたかあなたは想像が
つきますか?

普通の子供なら「買って買って!」と
お願いするだけでしょう。

しかしカツオは違います。

「買って」と全く言わず波平に
スイカ割りのことを質問しました。

「お父さんはスイカ割りが好きなの?」
「お父さんはスイカ割りが得意なの?」
「スイカが割れた時どんな気分だったの?」

波平は、子供の頃にやったスイカ割りが
どんなに楽しかったか!いかに自分が
得意かを自慢げに話し続けました。

こんな話をした波平は次の日
駅前で目にしたスイカを
買って帰ったのでした。

もちろんカツオは最初から計算済み。

カツオは単なるいたずら好きのおもしろい
ヤツと思っていましたが

この話を見て将来ビジネスで絶対
成功すると確信してしまいました。

スイカがいかにおいしいか、今安くて
お得かというアプローチをカツオは
取っていません。

質問をして相手に話してもらい・・・
自分が思い描く結果に導いています。

同じ状況を保険営業の現場でも
作れます。

実際にどんな質問をすればいいのか?

トップセールスパーソンがわかりやすく
解説しております。

まずはこちら↓を読んでください。

干ばつや消費税の話をすれば保険は売れてしまう!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック